Business Premium サポートへの途中契約について

Business Premium サポートは途中からでも契約できますか
はい、新規でも『1年間保守サポート (Base)&アップグレード』の購入・更新後でもご契約いただけます。ご検討中の場合は、まずはお見積りをご依頼ください。

Business Premium サポートの期間は、納品日から 12か月間の契約となります。

途中契約の場合、保有している従来の『保守サポート (Base)』は、『Business Premium サポート』の開始日に停止されます。
保守サポート (Base)』の残期間は、『Business Premium サポート』の保守満了日から再開されます。

例えば、「保守有効期限が 2024年 3月 31日のライセンス」をお持ちの場合、2023年 10月 1日付けで『Business Premium サポート』を契約すると、保守サポートの期間は以下のように変更されます。

◆2023年 4月 1日に保守サポート (Base) を購入・更新している場合

  ⇒ 従来の保守サポート (Base) 期間:2023年 4月 1日 ~ 2024年 3月 31日

◆2023年 10月 1日に Business Premium を契約後

  ⇒ Business Premium サポート期間:2023年 10月 1日 ~ 2024年 9月 30日

  ⇒ 従来の保守サポート (Base) 期間:2024年 10月 1日 ~ 2025年 3月 31日

BusinessPremiumの参考事例

Business Premium サポートについてご不明な点がございましたら、まずは【Business Support のお見積り/請求書のご依頼】よりお見積りをご依頼ください。

  • メール納品を想定した内容となります。
    (物納指定の場合、配送期間中もサポート期間として消費されます。)

販売モデルと価格改定のご案内

平素は格別のお引き立てにあずかり、厚く御礼申し上げます。

この度、Titan FTP は製品名を Titan SFTP に、Cornerstone MFT を MFT Server 変更いたします。

製品名の変更に伴い、一部ライセンスの販売終了、品番の変更が行われます。

また、開発元(米国)の人件費等のコスト上昇より、現行価格での販売が困難な状態となりました。弊社といたしましても価格を維持に向けて最大限の努力を行いましたが、全てを現在の状況で維持することが難しく、誠に不本意ながら「1年間保守サポート&アップグレード」の販売価格を改定させていただきます。

(製品ライセンスの販売価格は、現行価格を維持させていただきます。)

【適用開始日】
 2023年 9月 1日 (2023/8/31 15:00 より適用)

【終息品】

下記のライセンスの新規販売を終了いたします。(保守の更新は可能)

品 番 品 名
TI-PRO-1L-1S プロフェッショナル
(1年間保守サポート&アップグレード付)
TI-PER-1L-1S パーソナル(1年間保守サポート&アップグレード付)

後継品は『TI-SFTP-1L/Titan SFTP Server』と『TI-SFTP-1S/Titan SFTP Server 1年間保守サポート&アップグレード』です。

ライセンス

下記の品番と品名が変更されました。
1年間保守サポート&アップグレードは別売となります。
(※ライセンス購入時には1年間保守サポートの同時購入が必須)

[品番/品名]

  • TI-ENT-1L-1S/エンタープライズ(1年間保守サポート&アップグレード付)
    → TI-SFTP-1L/Titan SFTP Server
  • TI-ENT-P-1L-1S/エンタープライズ プラス (1年間保守サポート&アップグレード付)
    → TI-HA-1L/Titan SFTP Server HA
  • CMFT-1L-1S/Cornerstone MFT (1年間保守サポート&アップグレード付)
    → MFT-1L/MFT Server

保守サポート

[品番/品名]

  • TI-ENT-1S/エンタープライズ 1年間保守サポート&アップグレード
    → TI-SFTP-1S/SFTP 1年間保守サポート (Base) &アップグレード
  • TI-ENT-P-1S/エンタープライズ プラス 1年間保守サポート&アップグレード
    → TI-HA-1S/HA 1年間保守サポート (Base) &アップグレード
  • CMFT-1S/Cornerstone MFT 1年間保守サポート&アップグレード
    → MFT-1S/MFT Server 1年間保守サポート (Base) &アップグレード

また、新たに保守サポートの保守サポートの上位プランの販売が開始いたします。
現在ご契約中の従来のプラン (Base) から上位プランへの変更も可能です。

各プランの違いについては「サポート範囲 > サポートプラン」をご参照ください。

  • TI-SFTP-BPS/SFTP 1年間保守サポート (Business Premium)&アップグレード
  • TI-SFTP-BSS/FTP 1年間保守サポート (Business Standard)&アップグレード
  • TI-HA-BPS/HA 1年間保守サポート (Business Premium)&アップグレード
  • TI-HA-BSS/HA 1年間保守サポート (Business Standard)&アップグレード
  • MFT-BPS/MFT 1年間保守サポート (Business Premium)&アップグレード

【販売価格】

保守サポートの販売価格が変更されました。これに伴い、新規購入時の販売金額も変更されます。

ライセンス+保守サポート (新規購入用)

品 番 品 名 価 格
TI-SFTP-1L と
TI-SFTP-1S
Titan SFTP Server ライセンス と
1年間保守サポート (Base) &アップグレード
438,900円
TI-HA-1L と
TI-HA-1S
Titan SFTP Server HA ライセンス と
1年間保守サポート (Base) &アップグレード
877,800円

保守サポートのみ (更新用)

品 番 品 名 価 格
TI-SFTP-1S Titan SFTP Server
1年間保守サポート (Base) &アップグレード
138,600円
TI-HA-1S Titan SFTP Server HA
1年間保守サポート (Base) &アップグレード
277,200円
TI-PRO-1S プロフェッショナル
1年間保守サポート&アップグレード
56,100円
TI-PER-1S パーソナル
1年間保守サポート&アップグレード
18,700円
  • 表示金額は税込み価格です。

【2019のご利用を継続されたい場合】

引き続き Titan FTP 2019 および Cornerstone MFT 2019 のご利用をご希望されるお客様は、Business Premium サポートをご検討ください。
限定サポートの期限を 2024年 6月 30日まで延長いただけます。

お客様にはご負担とご迷惑をおかけいたします分、より一層の品質ならびにサービスの向上に努めてまいる所存です。

何卒諸事情をご賢察いただき、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

保守サポートの購入は必要ですか

保守サポートの購入は必要ですか。
はい、全ライセンスで保守サポートの同時購入が必須となります。

保守サポートには基本プランに加えて、上位プランがございます。
詳細は『保守サポートの上位プランのご紹介』 をご参照ください。

  • 2022年 12月 28日のご注文分より全ライセンスが対象となりました。
  • 保守サポートには、ご購入から 12カ月間の「メールサポート」「アップデート」「アップグレード権」が含まれています。
  • サポート詳細については、サポート範囲についてをご確認ください。

Titan SFTP Server をインストールしたコンピューターの販売について

Titan SFTP Server をインストールし、サーバー環境を構築したコンピューターを販売することは可能ですか。
はい、問題ございません。
再販される場合、エンドユーザー (最終納品先) 情報の提出が必須となります。

“Titan SFTP Server をインストールしたコンピューターの販売について” の続きを読む

新規購入についてのご案内

2022年 10月末までにご購入いただいた、Titan FTP の新規ライセンスに関しては、Titan FTP 2019 と Titan FTP NextGen の両方でご利用いただけます。

2022年 11月以降のライセンスは、Titan FTP NextGen でのみご利用いただけます。

また、2023年 1月 1日以降、Titan FTP Server の全ライセンスで、「1年間保守サポート&アップグレード」の同時購入が必須 となりました。
(※2022年 12月 28日分のご注文およびお見積り依頼から適用)