保存先ディレクトリの変更手順

本ページでは、Titan FTP Server のログファイルやホストキーなどの保存先ディレクトリを、別の保存先に変更する方法をご案内します。

【操作手順】

  1. Titan FTP Server の管理者画面を開きます。
  2. 画面左のツリーで、対象のサーバー名を右クリックして [サーバー停止] をクリックします。または、ツールバーの下図赤枠のボタンをクリックします。
    サーバー停止
  3. サーバー名のツリーを展開し、[ファイル/ディレクトリ] をクリックします。
  4. [ディレクトリ] タブに移動して、変更したい項目のディレクトリパスを変更します。
    下図では、初期の保存先を Dドライブに変更しています。
    サーバーディレクトリ設定
  5. [適用] をクリックします。
  6. 画面左のツリーでサーバー名を右クリックして [サーバー開始] をクリックします。
    または、ツールバーの下図赤枠のボタンをクリックします。
    サーバー開始
  7. メニューバーの [ファイル] [Titan FTP Server サービス停止] をクリックします。
    サービスの停止
  8. メニューバーの [ファイル][Titan FTP Server サービス開始] をクリックしてサービスを再開します。
  • 変更前のディレクトリ内にあるファイルは移動されません。
    ファイルの移動は手動で対応いただく必要があります。
  • [サーバーの一般設定]タブで設定されているデータディレクトリのディレクトリパスは変更されません。
  • ディレクトリが存在しない場合、ファイル転送時に作成されます。
  • ホームディレクトリで「設定を継承する」が有効になっていない場合、設定済みのディレクトリパスは変更されません。個別に変更する必要があります。