オフライン環境でのバージョンアップ手順

【操作手順】

  1. インターネットに接続されたPCで、試用版ダウンロードページからインストーラー(.exe)を入手します。(インストーラーは製品版/試用版共通)
  2. ダウンロードしたインストーラーを、Titan FTP Server がインストールされているサーバーに移動します。
  3. サーバー内で起動中のアプリケーションを終了します。
  4. 事前に、設定情報のバックアップを取ります。
  5. インストーラーを右クリックして、[管理者として実行] をクリックします。
  6. [次へ] をクリックしてインストールウィザードを進めます。
    UpdateWizard01
  7. アップデート後に Windows を再起動させるか確認が入りますので、[いいえ] を選択して Windows を再起動します。
    UpdateWizard02
  8. アップデートの完了画面で「はい、今すぐコンピューターを再起動します。」 を選択して [完了] をクリックします。
    UpdateWizard03
  • アクティベーション中のライセンスが、保守有効期限内である必要があります。
  • 事前にサービスやサーバーを停止する必要はなく、アップデート中に自動実行されます。
  • アップデート中は、サーバーへはアクセスいただけません。
  • アップデート内容には、新機能/機能改善/不具合修正/脆弱性対策などが含まれています。
  • 必ず再起動を実行してください。
  • バージョン情報は再起動後に更新されます。
  • アップデートにかかる時間はお客様環境に依存します。(推定所要時間:5分程度)