外部で生成した公開鍵の利用について

SFTPサーバーの Titan FTP Server では、ホストキーペア(公開鍵と秘密鍵)の生成機能が搭載されています。
基本的には、本サーバーソフト内で生成したキーペアのご利用を推奨しておりますが、外部で生成したキーペアのインポートにも対応しています。

本ページでは、外部で生成した公開鍵のインポート手順をご案内します。

【操作手順】

  1. 公開鍵ファイルの拡張子を .pub に変更します。
  2. ユーザーツリーの [サービス][SFTP/SSH] タブ内の [ホストキーマネージャ] を使い、公開鍵をインポートします。
    公開鍵のインポート
  3. インポートしたホストキーにチェックを入れて [適用] をクリックします。
    キーペアの有効
  • 秘密鍵とペアとなっている公開鍵をご利用ください。
  • ユーザーツリーでの登録に必要なのは公開鍵のみです。
  • PuTTYgen で変換した公開鍵と秘密鍵での動作を確認済みです。
  • 2048ビット以上の鍵長を強く推奨します。
カテゴリーSFTP