Titan FTP NextGen の移行手順

本ページでは、Titan FTP Server NextGen を、新しいサーバー (コンピューター) に移行する方法についてご案内します。

(本内容は Titan FTP Server NextGen 1.94.1205 時点の情報です。)

【操作手順】

  1. 新しいコンピューターに Titan FTP Server NextGen をインストール
  2. インストール完了後、タスクマネージャー または コントロールパネルから「サービス」を開いて SrtSrxServerService「停止」に変更
  3. 同じ手順で旧コンピューターの SrtSrxServerService「停止」に変更
  4. 旧コンピューターの C:\ProgramData\South River Technologies\SrxServer\database をコピーして、移行先の新しいコンピューターに上書き保存
  5. 旧コンピューターで利用していたデータ (ファイル/フォルダ) を、新しいコンピューターに移動
  6. 新しいコンピューターの SrtSrxServerService「開始」に変更
  7. 移行先の管理ポータルにログインして、製品情報からライセンス認証を確認
  8. 左メニューのツリーを展開して、移行したサーバーの「サービス」に移動し、各プロトコルの IPアドレスを確認(ローカルIPが異なる場合は適切なアドレスに変更)

【参考】

  • サーバー内で使用していたデータの保存先は、管理ポータルの「ファイル/ディレクトリ」より確認可能
    サーバーディレクトリ
  • ユーザーレベルで保存先を変更されている場合、左メニューの「ユーザー」に移動して、対象ユーザーの編集ボタン をクリックし「ユーザーのファイルとディレクトリの編集」を選択して設定画面を開くと、Local Path の項目にフォルダパスが表示されます。ネイティブユーザー設定
  • バックアップと復元をもう少し簡単に実行できる機能を追加する計画があります。
    実装後は、本ページに手順を掲載いたします。