Titan SFTP Server を新しいサーバーに移行する方法

本ページでは、Titan SFTP Server を、新しいサーバー (コンピューター) に移行する方法をご案内します。

NextGen 1.x 系列では操作方法が異なるため、必ず最新版へのアップデートをお願いします。

Titan SFTP Server 2.x 系列

【操作手順】

  1. 管理ポータルのアクションボタンをクリックして表示されたボタンから停止をクリック
    (起動中の全てのサーバーで同じ作業を実行)
  2. サーバー構成のバックアップをエクスポートして、新しいコンピューターに移動
    (バックアップ方法は「サーバー構成のバックアップと復元」を参照)
  3. タスクマネージャー または コントロールパネルから「サービス」を開いて SrtSrxServerService停止 に変更
  4. 新しいコンピューターに Titan FTP Server NextGen をインストール
  5. ショートカットから管理ポータルを開いて、初期管理者アカウントを作成後、管理ポータルからサインアウトして OS を再起動
  6. 管理ポータルにログインして 「Default Server」 を削除 (または停止)
  7. インポートボタン をクリックしてバックアップファイルをインポート (復元)
    (復元方法は「サーバー構成のバックアップと復元」を参照)
  8. サーバーの「サービス」に移動して各プロトコルの IPアドレスを確認 (必要に応じて適切な IPアドレスに更新)
    IP&Port
  9. 試用版の状態でファイル転送のテストを行い、問題なく動作することを確認後、旧コンピューターで使用していたデータ (ファイルやフォルダ) を新サーバーに移動
  10. 旧コンピューターの Titan FTP Server をアンインストール
    残しておく場合はアクティベーション解除後、SrtSrxServerService「停止」
    (アクティベーションの解除方法は「アクティベーションを解除」を参照)
  11. 新しいコンピューターの管理ポータルにログインし、[製品情報] タブに移動
    追加ボタン をクリックして下図画面でシリアル番号を登録
    アクティベーション
    ライセンス情報が更新され、アクティベーションが完了したことを確認

【参考情報】

  • サーバー内で使用していたデータの保存先は、管理ポータルの「ファイル/ディレクトリ」より確認可能
    サーバーディレクトリ
  • ユーザーレベルで保存先を変更されている場合、左メニューの「ユーザー」に移動して、対象ユーザーの編集ボタン をクリックし「ユーザーのファイルとディレクトリの編集」を選択して設定画面を開くと、Local Path の項目にフォルダパスが表示されます。ネイティブユーザー設定
  • 旧コンピューターの IP アドレスを新コンピューターで利用する場合、コンピューター側の設定完了後に、手順 8 の操作で IP アドレスの再設定が必要