Titan FTP はクラウドサービスですか

いいえ、Titan FTP はオンプレミスタイプのサーバーソフトです。

お客様が保有されている Windows OS を搭載したコンピューター上に、SFTPサーバーを構築して、運用・管理することができます。

以下は、オンプレミス製品のメリットの一例です。

  • コストの抑制
    社内の IT 部門で管理できるため、導入・運用に関する費用を抑制できます。
    また、Titan FTP は買い切り型ライセンスで、追加費用は発生しません。
  • セキュリティレベルのコントロールが可能
    クラウド型とは異なり、ハードウェアレベルでの管理が可能です。
    サーバーの運営元経由で、内部データが漏洩するリスクがありません。
  • 国際情勢などによるサービス停止のリスクがない。
    クラウドサービスは性質上、サービスの提供元の判断でストレージサービスそのものが停止されるリスクがあります。
    Titan FTP のようなオンプレミスタイプのソフトウェアの場合、そのような心配がありません。
  • メンテナンスのコントロールが可能
    クラウドサービスとは異なり、Windows Update や Titan FTP のアップデートなどの定期メンテナンスのスケジュールを管理できます。
    社内スケジュールに沿った、任意のタイミングで実施いただけます。
  • 年間保守の更新時は、保守の更新費用が発生します。
  • サーバーの運営・管理を外部委託されている場合を除きます。