CSVファイルを経由してユーザーアカウントを一括登録

Titan FTP Server 2019 では、CSV ファイルを経由することで、Titan FTP Server で作成したサーバ内に、ユーザーアカウントを一括で登録できます。

この方法は、「CSV ファイル」「PowerShell」「srxCFG ユーティリティ」を使用します。
本ページでは、ユーザー名、フルユーザー名、ユーザーパスワードを、サーバーに一括登録する方法をご案内します。

【操作手順】

  1. Titan FTP Server の管理コンソールを開いている場合、管理コンソールを閉じます。
  2. カンマ区切りの CSVファイルを作成して users.csv という名前で保存します。
    (例:ユーザー名:user1、フルユーザー名:Alpha01、パスワード:12345)

    Username,FullName,Password
    user1,Alpha01,12345
    user2,Alpha02,abcde
    user3,Alpha03,zyx98

    • 1行目の Username,FullName,Password は変更せずに使用します。
    • 2行目以降に《ユーザー名》 ,《フルユーザー名》,《ユーザーパスワード》を入力します。
    • 空白は使用しないでください。
  3. 以下のような PowerShellスクリプトを作成して、ImportUsersCsv.ps1 という名前で保存します。

    $users = import-csv users.csv
    ForEach ($user in $users) {
    $username = $($user.Username)
    $fullname = $($user.FullName)
    $password = $($user.Password)
    .\srxCFG.exe /AdminUser=admin /AdminPass=titan2019 /Server=MyServer /Cmd=AddUser /User=$username /FullName=$fullname /Password=$password
    }

    • /AdminUser には管理者ユーザー名を入力 [例:admin]
    • /AdminPass には管理者パスワードを入力 [例:titan2019]
    • /Server には対象のサーバー名を入力 [例:MyServer]
      (スペースを含む または 長い名前の場合、二重引用符で囲みます。)
  4. users.csv と ImportUsersCsv.ps1 2つのファイルを Titan FTP Server のインストールフォルダに移動します。
    (既定:C:\Program Files\South River Technologies\Titan FTP Server)
  5. ImportUsersCsv.ps1 を PowerShell で実行すると、サーバー内にユーザーアカウントが登録されます。
  • ホストキーは本操作で登録することができません。(直接の操作が必要)
  • OSの再起動は必要ありません。
  • PowerShell の操作方法はサポートの対象外となります。
  • 本作業実行時にサーバーが停止することはありませんが、瞬断するリスクを避けたい場合は、計画的な実行を推奨します。