問題発生時の対処方法と調査依頼について

Titan FTP Server で問題が発生した場合、問題の調査をご依頼いただく際に、以下の手順で問題を再現して、関連データをご提供ください。

【操作手順】

  1. まずは、アップデート手順 に沿って、Titan FTP Server を最新の状態に更新します。
    アップデート後は OS を再起動してください。
    Titan FTP Server が最新の状態の場合、一度 OS を再起動して次の手順に進みます。
  2. デバッグレベルログの設定方法 に記載の手順に沿って、ログの出力レベルを変更します。
  3. 問題を再現して次の手順に進みます。
    問題が再現しない場合、デバッグログを有効化した状態で経過観察をお願いします。
    30日以上問題が再現しない場合は、ログレベルを元のレベルに戻していただき、次回再現時に、改めて手順 1 からお進めください。
  4. ログフォルダに移動して、対象となるサーバーのログをデスクトップにコピーします。
  5. コピーしたログを .zip または .7z 形式で圧縮します。
  6. 設定情報のバックアップ の「サーバー個別のバックアップ」の手順に沿って、設定ファイル(.reg) を出力します。
  7. お問い合わせフォームに、シリアル番号と問題の内容を記載して調査をご依頼ください。
  8. 弊社サポートからの、お問い合わせについてのご案内メールが届きますので、問題の詳細、再現手順、ユーザー名、操作したファイル名を明記いただき、圧縮したログファイルと、設定ファイル(.reg) を添付してご返信ください。
  9. ご提供いただいたデータを開発元 (米国) にて調査致します。
    調査結果が判明しましたら、ご案内メールへの返信形式でご連絡致します。
  • 必ず Titan FTP Server を最新の状態に更新してください。
  • 問題の修正は、常に最新バージョン/ビルドに対して適用され、新しいビルドとして配信されます。
  • 更新後は OS を再起動してください。
  • 古いバージョンおよびビルドでの調査は行っておりません。
  • 保守サポートが失効したライセンスに対して、問題の確認や調査は実施されません。
  • ログファイルは可能な限り編集せずに、元の状態でご提供ください。