データ接続での TLS セッションの再開について

FileZilla 3.53.1 以上で Titan FTP Server に接続すると、下図のメッセージが表示されますが、Titan FTP Server の安全性に問題はありません。
ResumingTLSsession

この現象は、FileZilla で実装された機能に、Titan FTP が適合していないために発生します。

この機能は、データ接続ごとに新しいハンドシェイクを開始せず、以前受信した TLS データを使用して、遅延を回避しながら安全な接続を維持することで、セッションのパフォーマンスの最適化を目的としています。

この機能に対応していなくても、暗号化された安全なセッションを利用できます。
しかし、サーバーとクライアントは新しいデータ接続のたびに、新しいハンドシェイクを完了しなければならず、最適なパフォーマンスを提供できません。

この問題は Titan FTP の次期メジャーバージョンにて改善される予定です。

カテゴリーFAQ