同時接続数を制限する方法

Titan FTP Server では、同時接続数を任意の数に制限することができます。
同時接続数を制限することは、第三者による不正な接続への対策や、通信負荷の軽減に繋がるため、セキュリティとパフォーマンスの両方が向上します。
本ページでは、同時接続数を制限する方法をご案内します。

【操作手順】

  1. 管理コンソールで、対象サーバーの [コネクション] ツリーをクリックします。
    (グループ/ユーザー単位で指定する場合は、グループ/ユーザーツリー内で操作)
  2. [接続の一般設定] タブを開いて、[最大同時接続数] および [最大接続数/IP] にチェックを入れて、接続を許可する最大数を入力します。
    (グループ/ユーザーツリー内では、[設定を継承する] のチェックを外してから操作)
    接続制限
  3. [適用] をクリックして画面を閉じます。
  • 「最大接続数/IP」の値は、「最大同時接続数」の値を超えない範囲で設定してください。
    (最大同時接続数 ≧ 最大接続数/IP)

「最大同時接続数」では、同時に接続を確立できるセッション数を制限できます。
「最大接続数/IP」では、任意の IP アドレスからの同時接続数を制限できます。

図の設定の場合、Titan FTP Server は、最大 3ユーザーまでの同時接続を許可しますが、
4番目以降のユーザーからの接続を許可しません。
さらに、同じ IPアドレスからアクセスは、最大 2ユーザーまでとなり、3番目以降のユーザーからの接続を許可しません。