SFTPサーバーからファイル一覧をコマンドで取得

本ページでは、コマンドラインで Titan FTP Server 内のファイル一覧を取得する方法をご案内します。
ここで使用する SFTPクライアントソフトは、WebDrive NextGen です。

【操作手順】

  1. コマンドプロンプトを開いて、SFTPクライアントの WebDrive NextGen を起動します。
    (例:TitanFTP という接続先名をマウント)

    “c:\program files\webdriveapp\bin\WebDriveCLI” –mount TitanFTP –startup –nowait

  2. マウントしたドライブに移動します。
    (例:TitanFTP をマウントした T ドライブに移動)

    cd /d T:

  3. dir コマンドを入力
    (例:リストを取得して新しい日付順にソート)

    dir /o:-d

  4. ディレクトリ内のファイル名が、下図のようにリスト表示されます。
    dirコマンドのサンプル
  • 事前に WebDrive NextGen に接続先情報を登録している必要があります。
  • 特定ディレクトリ内のみを確認したい場合 dir {ディレクトリパス} と入力します。
カテゴリーSFTP