不完全なアップロードファイルの定義について

本ページでは、Titan FTP Server の 「不完全なアップロードファイルを削除する」という項目についてご案内します。

本設定は、コネクションツリー内の「接続の詳細設定」タブで設定できる項目の 1つです。
この「不完全なアップロードファイル」の定義は、「クライアントからのクローズ処理が成功して終了していない場合」となり、条件に一致する場合、アップロードされたファイルは、サーバー内から削除されます。

以下は、動作事例です。

  • 転送中にセッションが切断された
    ファイルは削除対象となります。
  • 転送は終了したが転送元とチェックサムが一致しない
    ファイルは削除されずに残ります。
  • 転送中にサーバーを停止した
    停止のタイミングによって、ファイルが削除されずに残る場合があります。
    削除される場合もあり、動作としては不安定です。