期限付きユーザーを作成する

期限付きの一時的なゲストアカウントを作成できますか?
はい、Titan ではユーザーアカウントに有効期限を設定することが可能です。
この機能は、一時的なゲストアカウントを作成したい場合や、セキュリティ対策として活用されています。

ユーザーに有効期限を設定する方法を以下にご案内します。
(テキスト+画像の操作手順は動画の下にあります。)

Titan SFTP Server

【操作手順】

  1. 管理ポータルの左メニューから、対象サーバーの [ユーザー] をクリック
    ユーザーメニュー
  2. 画面右の 追加ボタン をクリックして、新規ユーザーを作成
  3. 作成したユーザー名の編集ボタン をクリックして、表示されるウィンドウ内の「ユーザーの接続の編集」をクリック
    ネイティブユーザー設定
  4. [詳細設定] タブに移動して、「ユーザーアカウント有効期限を設定する」にチェックを入れる
    ユーザーアカウントの有効期限
  5. 「間隔」のリストから [日] または [日付] を選択
  6. [日] を選択した場合は「有効期間」を入力
    [日付] を選択した場合は「有効期限日」を入力 (カレンダーのアイコンからの指定可能)
  7. [適用] をクリック
  • 本操作では、OS、サービス、サーバーの再起動は不要です。
  • グループレベルで期限を設定したい場合は、[グループ] ツリー内で期限を指定してください。
  • カレンダーの初期日付が古い件は改善予定です。
  • 有効期限日のフィールドに直接入力する場合、動画のようにカーソルを日付の先頭に置いて入力してください。

Titan FTP Server 2019

【操作手順】

  1. 対象サーバーのツリーを展開して、[ユーザー] ツリーを選択
  2. [新規ユーザー] をクリックして、新規ユーザーウィザードの指示に沿って情報を入力してユーザーを作成
  3. ユーザーツリーから、作成したユーザーを選択
    UserTree
  4. [ユーザーの一般設定] タブを開いて、4つ並んでいる「設定を継承する」の内、下から2つ目のチェックを外す
  5. 有効期限にチェックを入れて、期日を指定
  6. [適用] をクリック