ユーザーホストキーの作成手順(公開鍵と秘密鍵の作成)

本ページでは、Titan FTP Server で、ユーザー用のホストキー(公開鍵と秘密鍵のキーペア)を作成する手順をご案内します。

  • 本操作には、エンタープライズライセンスが必要です。
  • 本操作実施後、SFTP サーバーの再起動が必要となります。(OSの再起動は不要)
  • 本内容は、SFTPサーバーの作成後に、公開鍵/秘密鍵のキーペアを生成することを目的としています。
    SFTPサーバーを作成されていない場合、まずは、クイックガイド の手順を参考にして、SFTPサーバーを作成してください。

【操作手順】

  1. 管理者画面を開き、対象サーバー名のツリーを展開して、さらに「ユーザー」ツリーを展開します。
  2. ホストキーを追加したいユーザー名のツリーを展開して、[サービス] をクリックします。
    ユーザーサービス
  3. [SFTP/SSH] タブに移動して、[ホストキーマネージャ] をクリックします。ユーザーホストキーセット
  4. [作成] をクリックして、「ホストキータイプ」と「ホストキーサイズ」に任意の値を選択して [次へ] をクリックします。(RSA / 2048 ビットを推奨)ホストキー作成 ステップ1
  5. ホストキーの名前と秘密鍵パスワード (8文字以上推奨) を入力し、ホストキー暗号方式 (AES推奨) を選択して、[完了] をクリックします。
    ホストキー作成 ステップ2
  6. ホストキーのリストに、作成したホストキーが表示されていることを確認して [閉じる] をクリックします。
  7. 「このユーザーに使用するホストキーセット」 のリストで、作成したホストキーにチェックを入れて [適用] をクリックします。
    ユーザーホストキーのセット
  8. サーバーツリーを展開し、対象のサーバー名を右クリックして、[サーバー停止][サーバー開始] の順でクリックして、サーバーを再起動します。
    サーバー再起動
  9. 作成したユーザーホストキーをエクスポート して、クライアントソフトに公開鍵と秘密鍵を登録します。
  • ホストキーは、公開鍵と秘密鍵のキーペアが作成されます。
カテゴリーSFTP