SFTPサーバーの外部公開手順

本ページでは、外部から SFTPサーバーにアクセスするために必要となる、Titan FTP Server の設定をご案内します。

Titan FTP Server の設定を行う前に、以下の内容を実施してください。

【事前準備】

  1. サーバーの固定グローバル IP(Public IP)または DDNS を確認します。
  2. 公開したいサーバーのポート番号を確認します。
  3. ルーターでポート開放を実施します。
  4. ファイアウォールに、ポートの通信を許可します。

以下は、Titan FTP Server の設定となります。
Web Interface(HTTP/HTTPS)をご利用でない場合、手順3で終了します。

【操作手順】

  1. Titan FTP Server の管理者画面を開き、画面左のツリーから、対象サーバーのツリーを展開します。
  2. [サーバーの詳細設定] タブに移動して、「このサーバーはルーター/ファイアウォールの内側に設置されている」にチェックを入れます。
    WANアドレスの設定
  3. ボックス内に、グローバルIPアドレス または ホスト名(DDNS)を入力して、[適用] ボタンをクリックします。
  4. Web Interface をご利用の場合、「サービス」ツリーの [HTTP/HTTPS]タブに移動後、「WAN アドレス」のボックス内に、グローバルIP または ホスト名(DDNS)を入力して、[適用] ボタンをクリックします。
    WANアドレス from WebUI
  • FTPサーバーの場合、[コネクション][接続の詳細設定] タブで、「PASVモード接続を許可する」と「PASVポートの範囲を制限」を有効にしてください。
  • 外部公開には、SFTP または HTTPS の利用を強く推奨いたします。
カテゴリーSFTP