隠しファイルの表示設定

クライアント側で「隠しファイル」や「隠しフォルダ」が表示できません。
設定が必要であれば教えてください。
管理ポータルの [ファイル/ディレクトリ] で設定を変更してください。

本ページでは、Titan SFTP Server のディレクトリ内に作成された、「隠しファイル」や「隠しフォルダ」を、クライアント側で閲覧を可能とする方法をご案内します。

【操作手順】

  1. 管理者ポータル左のメニューから、対象サーバーのツリーを開いて、[ファイル/ディレクトリ] をクリック
  2. [設定] タブに移動して「隠しファイルを表示する」にチェックを入れる
    ファイル/ディレクトリ設定
  3. [適用] ボタンをクリック
  4. サーバーの再起動を要求されるので「OK」をクリック
    再起動要求
  • 本機能は、Windows OS で作成された、隠しファイル(フォルダ)が対象となります。
  • サードパーティー製アプリケーションで作成された隠しファイルは動作保証外です。