保守サポートを更新する重要性

本ページでは、Titan の保守サポートの重要性についてご案内します。

保守サポートを更新するメリット

  • お客様環境で問題が発生した際、ログファイルを受け取り、問題の原因や改善方法について調査を承ります。
  • 不具合や脆弱性などが発覚し、問題が修正された場合に、修正版をご提供します。
  • 製品の操作方法や仕様確認などのお問い合わせに対して、日本語や英語でのサポート対応をご提供します。
  • 保守有効期限内にリリースされた、最新メジャーバージョンをご利用いただけます。
    購入時の次のメジャーバージョンでも、保守有効期限内であれば、追加費用なしでバージョンアップいただけます。

保守サポートを更新しないデメリット

  • お客様環境で問題が発生した際、調査対応は行われません。
  • 不具合や脆弱性などが発覚し、問題が修正された場合でも、修正版はご提供しません。
    セキュリティリスクを抱えたまま、運用いただくことになります。
  • 製品の操作方法や仕様確認など、一切のサポート対応をご提供しません。
    インストーラーの再配布、サーバー移行、アクティベーション関連のトラブルに対しても、サポートをご提供ません。
  • ご購入時のバージョン以外は、ご利用いただけません。
    インストーラー紛失時の再配布なども提供いたしません。
    また、次の項目に記載しております理由により、古いプログラムは動作保証外となります。
  • 最新の Windows OS に適合したバージョンをご利用いただけません。
    Windows アップデート後、プログラムが正常動作しなくなるリスクが残ります。
    Windows アップデートに伴う動作確認や適合対応は、最新バージョンで行われます。

また、保守サポートプランがリニューアルされました。
優先度や対応速度を従来のサポートから引き上げることができます。
優先対応して欲しい場合や、1日でも早い回答をご希望される場合には「Business Premium」がおすすめです。
保守更新の機会に、上位プランへの変更をご検討ください。
(従来の保守サポート期間中の契約も可能です。)

新しくなったサポートプラン

1年間保守サポート (Business Premium) &アップグレード "おすすめ"

お客様からの問い合わせを最優先で対応する最上位のサポートプランです。
調査やご質問への回答をお急ぎの場合は本プランにご契約ください。

1年間保守サポート (Business Standard) &アップグレード

Business Premium の次に優先される標準的なサポートプランです。
後述の Base プランより優先して対応いたします。

1年間保守サポート (Base) &アップグレード

従来の『1年間保守サポート&アップグレード』の同等品となる基本サポートプランです。
上位プランの契約者様からのお問い合わせが優先されます。

サポートの対応時間や範囲の詳細は【サポート範囲】をご参照ください。