CVE-2019-10009 / JVNDB-2019-005007 について

Titan FTP Server 2019 Build 3505 で発生した、脆弱性 CVE-2019-10009 (JVNDB-2019-005007) は、Titan FTP Server 2019 Build 3515 で修正されております。

最新の Titan FTP Server をご利用の場合、脆弱性はございませんのでご安心ください。

Titan FTP Server では、脆弱性問題が発生した場合、速やかに修正を行い、プログラムアップデートによって修正版が配信されます。

保守サポートを継続更新されている場合、Titan FTP Server の最新版をご利用いただけます。
古いバージョン(ビルド)をご利用の場合、プログラムアップデートを実行して、最新版をご利用ください。

  • 保守サポートを継続されていない場合、修正版をご利用いただけません。
  • 保守失効済みのライセンスをお持ちの方は、保守の更新を忘れてしまった場合 をご参照ください。
  • プログラムアップデート以外に修正内容を適用する方法はございません。