リバースブルートフォース対策について

Titan FTP Server では、ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)だけではなく、リバースブルートフォースアタック(逆総当たり攻撃)に対しても対策可能です。

Titan FTP Server のハッキングプロテクション機能には、パスワード固定だけではなく、ユーザー名も監視対象に含まれています。
詳細は、以下のリンク先をご参照ください。

“リバースブルートフォース対策について” の続きを読む

SMB サーバーの脆弱性対策による影響について

Titan FTP Server では SMB を使用しておりません。
そのため、SMBサーバーの脆弱性対策として、SMB 1.0 を無効にしていただいても、本アプリケーションに影響はございません。
ただし、仮想フォルダ機能を使用して NAS などに接続されている場合や、複合機(ネットワークスキャナ)と連携されている場合、正常動作しない恐れがございます。
これらは、Titan FTP Server のアプリケーションの問題ではございません。
各サービスの運営元までお問い合わせください。