SQL Server のインストールは必須ですか

いいえ、Titan FTP NextGen では、SQLite を使用することも可能です。

新規インストール時に MS SQL Server と SQLite を選択いただけます。
Titan FTP Server 2019 以前からアップグレードいただく場合は、自動的に SQLite が選択されています。

SQL Server のご利用には、知識や経験を必要とします。
ご使用経験がない場合には、SQLite をお選び下さい。

  • SQL Server の操作については、原則として本サポートの対象外となります。
    (Titan FTP NextGen のインストールおよびアンインストールに関連する内容を除く)
  • SQL Server のご利用は、操作経験や知識を持っている管理者を前提としています。
    また、エンタープライズプラス以上のライセンスでのご利用を推奨いたします。

Titan FTP NexGen へのアップグレード手順

Titan FTP 2019 から Titan FTP NextGen へのバージョンアップにより、一部の不具合が発生します。
現在判明している問題の詳細は、不具合情報をご参照ください。

特に Titan FTP 2019 SFTPサーバーをご利用のお客様は、もうしばらくバージョンアップをお待ちください。
新規インストールおよび新規サーバー作成では問題なくご利用いただけます。

“Titan FTP NexGen へのアップグレード手順” の続きを読む

ショートカットが正しく作成されない

Titan FTP NextGen のインストール後、本来は下図のようなショートカットがデスクトップ上に作成されます。
NextGenのショートカット

一部環境において、下図のような Titan FTP Server.url というファイル名が、メインブラウザのアイコンで表示される場合があります。
ショートカット.url

上記状態で作成されたショートカットをダブルクリックしても、Titan FTP NextGen の管理ポータルにアクセスすることができません。

この問題は、ファイルの関連付変更することで解決します。

“ショートカットが正しく作成されない” の続きを読む

NextGen へのアップグレード前の注意点

Titan FTP NextGen および Cornerstone MFT NextGen にアップグレード(バージョンアップ)いただく前提条件、及び、アップグレード前の注意点を以下にご案内します。更新前に必ずご確認ください。

【前提条件】

  • バージョン 2019 ビルド 3675 がインストール済みであること。
  • 保守有効期限内のシリアル番号でアクティベーションされていること。
  • 動作要件を満たした環境であること。

“NextGen へのアップグレード前の注意点” の続きを読む