Titan SFTP Server & MFT Server の更新履歴

本更新履歴は、英語版の「バージョン履歴」を日本語に翻訳したものです。

リリース日は「バージョン履歴」に記載の日付 (米国時間) となり公開日とは異なります。

現在の最新バージョン: 2.0.24.2415

Titan SFTP Server & MFT Server

2.0.24.2415

リリース日 : 2024年 5月 15日

  • ユーザー、グループ、イベントのフィルター機能を管理ポータルに追加 [NX-I1334]
  • サーバー、グループ、ユーザー レベルにわたる権限のフィルター機能を追加 [NX-I1332]
  • SSH、PGP、および TLS キーの選択方法をリストからコンボボックスに変更 [NX-I1331]
  • 新しいWebログインが発生した際の IP アドレスのログ出力を追加 [NX-I1366]
  • 入ってくる FTP/SFTP 接続のログ出力を一般情報レベルに変更 [NX-I1335]
  • 管理ポータルでフランス語をサポート [NX-I1372]
  • ディレクトリとファイル名の条件が正しくトリガーされない問題を修正 [NX-I1370]
  • アカウントを無効化するイベントハンドラで、ユーザー名の条件を指定し、ユーザー名を入力するのではなくデフォルトのリストからユーザー名を選択した場合、トリガーされない問題を修正 [NX-I1369]
  • フォルダーの並べ替えをクリックすると、ユーザーインターフェイスが空白になる問題を修正 [NX-I1359]
  • LDAP 組織単位でユーザーを正しく取り込まない問題を修正 [NX-I1348]
  • ブラウザのウィンドウのサイズを変更するとスクロールバーが表示される問題を修正 [NX-I1289]
  • 管理者ポータルで禁止する IP を追加すると、成功メッセージが表示されず、適用ボタンがグレーアウト表示されない問題を修正 [NX-I1285]、[NX-I1295]
  • かなり古いバージョンのソフトウェアからアップグレードした場合、仮想フォルダを削除すると同じ仮想フォルダを再作成できない問題を修正 [NX_I1350]
  • クォータが有効になっていない限り Web UI にディスク使用量を表示しないように修正 [NX-I1375】

2.0.23.2396

リリース日 : 2024年 3月 25日

  • ユーザーを削除すると、ログファイルへ書き込むように修正 [NX-I1312]
  • 非ネイティブ認証コネクタを削除する際に、Everyone グループを削除しないよう修正 [NX-I1321]
  • Zip ファイルまたはフォルダのイベントを修正 [NX-i1316]
  • PASVポートが、指定されたポートの全範囲を使用していない問題を修正 [NX-I1313]
    各インバウンド制御接続は、2 つのデータポートに割り当てられるようになり、さらなる次の接続は範囲内の次の 2 つのポートを受信し、最終的にはポート範囲の先頭に戻るように修正
    注:多数の同時接続が予想される場合は、大きなデータポート範囲を使用を推奨 (例:ポート範囲 28000〜29000)
  • LDAPインポートで、ネゴシエートプロトコルやレガシーバージョンで使用されていた user@domain形式の LDAP認証情報を適切にサポートしていない問題を修正 [NX-I1167]
  • マルチファクタ認証のメール通知が送信されない問題を修正 [NX-I1324]
  • 一部のファイルアクションイベントが、サーバー起動時にトリガーされる問題を修正 [NX-I1327]
  • クラスタ内の 1 つのノードでサーバー設定またはイベントが変更された場合、他のノードも自動的に更新されるように修正 [NX-I1328]
  • 拒否パーミッションが、仮想フォルダの管理UI で表示されない問題を修正 [NX-I1308]
  • サーバーをエクスポートしても、LDAP/ADSI/NTSA 認証データとユーザーをエクスポートしない問題を修正 [NX-I1310]

2.0.22.2383

リリース日 : 2024年 3月 13日

  • SSH 構成に ssh-rsa ホストキー アルゴリズムを有効にするオプションを追加 (非推奨) [NX-I1292]
    これはセキュリティリスクを持つアルゴリズムのためデフォルトでは無効化されています。
    CUCM backup などの一部のクライアントではこれが必要になる場合がありますが、ソフトウェアを最新版にアップグレードして、別のホストキーアルゴリズムを使用してください。
  • 複数のユーザーが同じホームディレクトリを持っている場合、2人目のユーザーに適切な権限が付与されない問題を修正 [NX-I1300]
  • クラスタ化されたメンバーサーバーを作成し、SQL データベースがその中に複数のサーバーインスタンスを持っている場合、使用するサーバーインスタンスを選択するオプションが表示されるようになった。 これで、メンバーノードを作成するサーバーインスタンスを指定できるようになった。[NX-I1299]
  • 非常に長いカスタムログオンの免責事項を使用している場合、スクロールバーが表示されなかったので修正 [NX-I1294]
  • 管理者がスペースを含むユーザーを作成できないように変更 [NX-I1287]
  • ユーザーレベルのホームディレクトリ内の仮想フォルダで、仮想フォルダの削除または名前の変更をするアクションバーを表示する問題を修正 [NX-I1305] また、ユーザーが仮想フォルダを開くと、アクションツールバーで許可されている権限が正しくない場合があったが修正
  • ディレクトリのパーミッションの変更を他のノードが見られないクラスタ環境の問題を修正 [NX-I1306]
  • ディレクトリ名のイベントの条件が正しくインポートされない、または、ワイルドカードで正しくトリガーされない問題を修正 [NX-I1307]
  • スケジュールされた時間に実行するイベントの新規作成で、スケジュールされたイベントが適切な開始時間または間隔で実行されない問題を修正 [NX-I1290]

2.0.21.2365

リリース日 : 2024年 2月 9日

  • CVE-2023-48795 への対策として Chacha 暗号を無効化 [NX-I1246]
  • PowerShell `n を使用している場合、文字列に \n を追加することによってログイン免責事項に改行を許可するようになった。 [NX-I1243]
  • レガシーインポートで非ネイティブ認証のグループ名の重複の問題を修正 [NX-I1255]
  • 非ネイティブのレガシーサーバー構成でカスタムホームディレクトリが正しくインポートされない問題を修正 [NX-I1252]
  • レガシーサーバーのファイル名の条件に関するイベントがインポートされない問題を修正 [NX-I1280]
  • レガシーサーバーのユーザー名の条件に関するイベントがインポートされない問題を修正 [NX-I1279]
  • 同じ名前の別のユーザーフォルダを妨げる仮想フォルダ名の問題を修正 [NX-I1278]
  • レガシーサーバーからのインポートでカスタムブランディングが有効にならない問題を修正 [NX-I1274]
  • API を介して作成したユーザーアカウントがデフォルトで Everyone グループに所属しない問題があったが修正 [NX-I1271]
  • ブラックリストに登録された IP アドレスが、Web ユーザーインターフェースにまだアクセスできる問題があったが修正 [NX-I1266]
  • %SYSDATETIME% 変数はサーバーのローカル時刻を表示するように変更 [NX-I1265]
    日付/時刻関連の変数に UTC 時刻が必要な場合は、末尾に .UTC を追加します
    (例:%SYSDATETIME.UTC%)
  • %EVENTTEXT% がトリガーされたイベントを表示しない問題を修正 [NX-I1264]
  • パスワードリセット Eメールのタイムスタンプが正しくない問題を修正 [NX-I1263]
  • 「グループから設定を継承する」を使用して、新規ユーザーを作成すると、ユーザーホームディレクトリが作成され、ACL が反映される REST API の問題を修正 [NX-I1250]

2.0.20.2347

リリース日 : 2023年 12月 29日

  • パスワードリセットの電子メールの形式が正しくなかったので修正 [NX-I1237]
  • IPアクセス規則の設定に関するRESTAPIの問題を修正 [NX-I1236]
  • 公開鍵認証の使用時にユーザーログインイベントがトリガーされない問題を修正 [NX-I1234]
  • 仮想フォルダがサーバーのインポート時に正しく移行されないことがあったので修正 [NXI1233]
  • ディレクトリリスト表示前イベントと、その他の "~前" イベントがトリガーされない問題を修正 [NXI1231]
  • ユーザーアイドルタイムアウトイベントがトリガーされない問題を修正 [NXI1228]
  • スクロールによるすべての仮想フォルダの閲覧で問題 [NX-I1226]
  • ファイルパスまたはファイル名に対する変数解析イベントの問題を修正 [NX-I1223]
  • レガシーインポート後に NTSAM 認証が失敗する問題を修正 [NX-I1222]
  • RESTAPI を使用してディレクトリのアクセス許可を作成するための PowerShell のサンプル を作成 [NX-I1221] *1
  • すべてのセッションを選択する、サーバーアクティビティ選択ボタンの問題を修正 [NXI1219]
  • フォルダ作成イベントがトリガーされない問題を修正 [NX-I1218]
  • フォルダ削除イベントがトリガーされない問題を修正 [NX-I1217]
  • APIログインで常に成功で返されるため、ユーザー名が有効かどうか Caller が判断できない問題を修正 [NX-I1215]
  • ユーザーとグループレベルで編集可能にする RequireFtpsの設定を許可するように変更 [NX-I1214]
  • LDAP サーバーが多数のグループを持っている場合のレガシーインポートの問題を修正 [NXI1212]
  • Azure またはローカルの SQL サーバー以外のサーバーを使用している場合、レガシーインポートで問題があったが修正 [NX-I1211]
  • 同じホームフォルダを使用している 2 ユーザーで問題があったが修正 [NX-I1210]
  • ホームディレクトリをグループから継承するように設定されている場合、仮想フォルダからのダウンロードで問題があったが修正 [NXI-1209]
  • PowerShell スクリプトを使用してユーザーとフォルダーのアクセス許可を一覧表示する方法の サンプル (github.com)を作成 [NX-I1208] *1
  • API リストが実際のパスを一覧表示しないように修正 [NX-I1207]
  • 1,000 を超える LDAP グループのサポートを追加した。LDAP または NTSAM のグループを追加する際に String 検索でグループをフィルタにかけるオプションを追加した [NX-I1204]
  • ユーザー名の条件イベントが正しくトリガーされない問題があったが修正 [NX-I1201]
  • 同じ名前を持つ異なるユーザーに仮想フォルダを追加する場合に問題があったが修正 [NX-I1198]
  • ユーザーを削除して、同じ名前のユーザー名を再作成する場合にパーミッション拒否エラーの問題があったが修正 [NX-I1189]
  • ユーザーまたはグループが無効な情報を含んでいる場合、レガシーサーバーのインポート後にホストキーが失われる問題があったが修正 [NX-I998]
  • グループからホームディレクトリを継承するようにユーザーが設定されている場合、レガシーインポートで問題があったが修正 [NX-I962]

*1 PowerShell に関するサポートは Professional Service (別売) のご契約が必要。

2.0.19.2321

リリース日 : 2023年 11月 10日

  • 時間経過で蓄積され、最終的にログインが遅くなったり、パフォーマンスが低下したりするメモリスパイク/リークの問題を修正 [NX-I1161]
  • ルートリスト内のフォルダの削除と名前の変更に関する問題を修正 [NX-I1193]

2.0.18.2315

リリース日 : 2023年 10月 11日

  • 英語以外のヘルプ ファイルが正しく表示されない問題を修正 [NX-I1166]
  • リモート管理が IP アドレス 0.0.0.0 でリッスンしていた問題を修正 [NX-I1160]
  • リモート管理が有効になっていても、IP アドレスが利用できないか無効な場合は無視されます。[NX-I1152]
  • NT/SAM グローバル認証でのユーザーログインエラーを修正 [NX-I1150]
  • 一部の SFTP クライアントがパスにスラッシュではなくバックスラッシュを渡す問題の修正。 [NX-I1054]
  • 以前のバージョンのサーバーで .filepart がリストされ WinScp によるファイルアップロードを妨げていた自動禁止ファイルタイプ設定を修正 [NX-I1023]
  • ユーザーのホーム ディレクトリを一覧表示するときに、無効なパスを持つ仮想フォルダを無視するように変更 [NX-I1164]
  • アップロードされた zip ファイルを解凍するイベントアクションが使用された場合、サーバーは ZipSlip を介して意図した場所以外のフォルダにファイルを解凍してしまわないように解凍前に zip ファイルをスキャンして、 相対パスを含む Zipファイルは一切解凍されず、エラーがログ出力されるように変更 (CVE-2023-45685) [NX-I1168]
  • 有効な Authorization ヘッダが無効なセッション ID で使用された場合の認証に関する問題を修正。
    無効なセッション ID は無視され、新しいセッションは返されなくなりました。(CVE-2023-45687) [NX-I1172]
  • 有効な管理者認証情報を持つ Web UI REST コマンドで相対パスが許可されていた問題を修正 (CVE-2023-45689) [NX-I1173]
  • MFT Server で DropZone テーブルに無効なパスが含まれている場合、新しいユーザーの作成に失敗する問題を修正 [NX-I1170]
  • 仮想フォルダの権限が継承されていなかった問題を修正 [NX-I1177]
  • ユーザーがリストに表示されない NT/SAM の不具合を修正 [NX-I1184]

2.0.17.2298

リリース日 : 2023年 9月 22日

  • NextGen へのアップグレード後に、グループホームフォルダが継承されない問題を修正 [NX-I952]
  • W3C ログにIP アドレスが記録されていなかった問題を修正 [NX-I1091]
  • ECDSA 521 キーが作成出来なかった問題を修正 [NX-I1100]
  • Titan の全ての種類に対し、ロールベース管理とハイブリッド認証を利用できるように変更 [NX-I1116]
  • アドホックユーザーアカウントを削除/削除できない状態を修正 [NX-I1126]
  • 全てのアドホックユーザーアカウントに対してパスワードの設定とパスワードリセット電子メールの送信が無効になっていた問題を修正 [NX-I1127]
  • アドホックアカウントはイベントで構成できません。[NX-I1128]
  • 「パスワードを忘れた場合」または「パスワードリセットメールを送信」を使用してメールが送信されない問題を修正 [NX-I1141]
  • 仮想フォルダーを削除後に再作成できなかったが修正 [NX-I1144]
  • 従来の NT/SAM サーバーインスタンスが構成をインポート/移行しない問題を修正 [NX-I1145]
  • 管理者ユーザーが LDAP/ADSI タブをネイティブ/アドホックタブに切り替えると、ネイティブ ユーザーとアドホックユーザーが表示されなくなる問題を修正 [NX-I1147]
  • NT/SAM または Windows ADSI を使用すると「ユーザー名/パスワードが無効です。」とアクセスが拒否される問題を修正 [NX-I1147]
  • テスト アクションを使用すると、SE-10117 バックアップの作成に失敗する問題を修正 [NX-I1151]

2.0.16.2277

リリース日 : 2023年 8月 31日

  • IP アクセス ルールがユーザー レベルで強制されていない問題を修正 [NX-I1135]
  • 管理者ユーザーが全ての手順を完了していなくても、サーバーが作成される問題を修正 [NX-I1134]
  • 管理者ユーザーは、ディレクトリを手動で設定せずに次に進めた問題を修正 [NX-I1131]
  • 詳細セクションの SSH 構成サービス中、ユーザーが他の値 (6など) を入力しようとすると、ZLIB 値がデフォルトにより 9 になる問題を修正 [NX-I1129]
  • サーバー構成中に FTPS アクセスのチェックを外すと、明示的な SSL/TLS アクセスを有効にするオプションで、管理者がブロックされる問題を修正 [NX-I1125]
  • AD/LDAPユーザーを変更できない問題を修正 [NX-I1088]
  • ユーザーアカウントを正しく動作させるためにカスタムディレクトリを指定すると、正しいユーザーホームフォルダを 管理 UI が表示しない問題を修正[NX-I729]

2.0.15.2272

リリース日 : 2023年 8月 25日

  • NXCLI アプリケーションがログイン エラー: Error: 8 を返す問題を修正 [NX-I1094]
  • NXCLI アプリケーションが、さまざまな呼び出しで 403 Forbidden を返す問題を修正 [NX-I1104]
  • 一部の仮想フォルダーにアクセスすると、アクセス拒否エラーが発生した問題を修正 [NX-II1106]
  • 同一の ADSI ドメイン名を持つ複数のサーバー インスタンスを作成することはできません。 [NX-I1112]
  • 同名の VF が 2 つある場合、権限が尊重されず、複数表示されます。[NX-I1113]
  • クラスタ内のメンバーノードが AD サーバーに接続できない問題を修正 [NX-I1115]
  • 2 つのサーバー インスタンスが同じ AD サーバーを指していると、認証の問題が発生します。[NX-I1114]
  • Titan のすべてのフレーバーに対してロールベースの管理者とハイブリッド認証を有効にします。[NX-I1116]
  • %SERVERTZ%、%FILESIZEKB%、%FILENAME% を含む一部のイベントが正しく解析されませんでした。[NX-I1139]
  • イベント マネージャーのファイル サイズ条件が正しく機能していませんでした。[NX-I1140]

2.0.14.2256

リリース日 : 2023年 8月 1日

  • ブランド名が Titan FTP から Titan SFTP に変更されました。ロゴと製品名も順次変更予定
  • コンポーネントとセキュリティ エンジンを最新の状態に更新

2.0.13.2206

リリース日 : 2023年 7月 29日

  • アップグレード/インポート後、既存または新規のエンドユーザーがファイルの一覧表示、アップロードとダウンロードができない問題を修正 [NX-I857]
  • NextGen へのアップグレード後に、グループホームフォルダが継承されない問題を修正 [NX-I952]
  • エクスポートウィンドウから .ppk のテキストを削除 [NX-I955]
  • 従来の構成から非ネイティブ (NT/SAM, LDAP, AD) サイトのインポート後にグループが失われる問題を修正 [NX-I1000]
  • バッチファイルを呼び出すイベントが、インポート後にトリガーされない、または新規作成された場合アクセス拒否エラーが発生する問題を修正 [NX-I1072]
  • グループまたはユーザーレベルで定義された全てのアクセス許可がサーバーレベルでインポートされる問題を修正 [NX-I1073]
  • グループまたはユーザーレベルで定義された全ての仮想フォルダが、ディレクトリアクセスの下のサーバーレベルでインポートされる問題を修正 [NX-I1074]
  • Move アクションが動作しない問題を修正 [NX-I1085]
  • AD/LDAP ユーザーが変更できない問題を修正 [NX-I1088]
  • ユーザーレベルのアクセス許可がインポートされない問題を修正 [NX-I1089]
  • 特殊文字を含むユーザー名が認証できない問題を修正 [NX-I1090]
  • 1人のユーザーの IPアクセスルールを変更すると、全てのユーザーに適用される問題を修正 [NX-I1092]
  • nxcli ヘルプを使用時に「ログイン エラー: エラー: 8; 一般例外またはメモリ エラー」エラーが発生する問題を修正 [NX-I1094]
  • QS Dataフォルダまたはその他のサーバーディレクトリが見つからない場合、エンドユーザーは接続できません [NX-I1095]
  • アクションの「参照」ボタンでファイル名を取得しない問題を修正 [NX-I1096]
  • 仮想フォルダがインポートされない問題を修正 [NX-I1098]
  • インポート後にユーザーが見つからない問題を修正 [NX-I1101]
  • ユーザーアカウントにメールアドレスを追加する際、無効なメールフォーマットのエラーが発生する問題を修正 [NX-I1103]
  • ユーザーのログイン試行失敗イベントがトリガーされない問題を修正 [NX-I1105]

2.0.12.2206

リリース日 : 2023年 7月 7日

  • コンポーネントとセキュリティ エンジンを最新のビルドに更新 [改良]
  • 古いバージョンからのアップグレード後、パスワード保護されている場合、一部 の UNC パスにアクセスできない問題を修正 [NX-I857]
  • 特定の条件下で、期限切れのシリアル番号が、管理プログラムのサーバーインスタンスの再起動を妨げる問題を修正 [NX-I1087]
  • MOVE アクションが正常動作しない問題を修正 [NX-I1085]
  • ユーザーがグループのメンバーかどうかをチェックする、いくつかの条件がアクションをトリガーしない問題を修正 [NX-I1084]
  • 古いバージョンからのアップグレード後、 E-mail アクションが開始しない問題を修正 [NX-I1083]
  • アイドル状態と期限切れのセッションと接続が、すべてのプロトコルで一貫して消去されない問題を修正 [NX-I1081]

2.0.11.2194

リリース日 : 2023年 6月 30日

  • 無効な ODBC 認証情報を含むレガシーサーバーのインポートの問題を修正 [NX-I1078]
  • ユーザーのホームフォルダがグループのサブディレクトリに設定されていた場合、レガシーインポートで発生する問題を修正 [NX-I1076]
  • 一部のレガシーサーバーのインポートで、イベント設定が失われる問題を修正 [NX-I1075]
  • レガシーインポートで、ユーザー/グループレベルでの仮想フォルダーの問題を修正 [NX-I1074]
  • レガシーインポートで、バッチファイルを呼び出すイベントが正常動作しない問題を修正 [NX-I1072]
  • IPアクセスリストから全ての IP アドレスがインポートされない問題を修正 [NX-I1071]
  • FTP MGETコマンドがワイルドカードで動作しない問題を修正 [NX-I1070]
  • ローカル接続に対しループバックを使用している場合、FTP パッシブモードの問題を修正 [NX-I1068]
  • NXCLI の LIST アクションの問題を修正 [NX-I1061]
  • IP アクセスルールが正しくインポートされない問題を修正 [NX-I1060]
  • レガシーインポート後に NT/SAM 認証が動作しない問題を修正 [NX-I1057]
  • NXCLI ツールにサーバーの開始/停止コマンドを追加 [NX-I1041]
  • メンバーとしてクラスタにサーバーを追加する場合に問題を修正 [NX-I1006]
  • NT/SAM, LDAP または AD認証のインポート後に、いくつかのグループを失う問題を修正 [NX-I1000]
  • ユーザー名の大文字小文字を区別しないログイン関連の問題を修正 [NX-I930]

2.1.0.2174 (2.0.10.2174)

リリース日 : 2023年 6月 7日

  • サーバー設定をインポートして名前の変更を選択すると、イベントが正しく処理されるように修正 [NX-I911]
  • 管理ポータルからエクスポートしたホストキーに PuttyGen との互換性がない可能性があったため修正 [NX-I970]
  • SFTPホストキーが 1024 キー長の場合、レガシーインポート後に欠落する問題を修正 [NX-I998]
  • レガシーインポート時に、適時 FTP/S のみが有効になる問題を修正 [NX-I999]
  • 古いバージョンのサーバーの PFX ホストキーのインポートの問題を修正 [NX-I1038]
  • Web UI ダウンロードアクションツールバーが、アクションがクリックされた際に閉じない問題を修正 [NX-I1042]
  • ワイルドカードの pfxファイルでの証明書のインポートを修正 [NX-I1046]
  • W3C 形式でログエントリーが重複する問題を修正 [NX-I1049]
  • 一部のシステムで、ローカルホスト証明書のインストールの問題を修正 [NX-I1050]
  • 「クイックリンクのアクセスにユーザーログインを要求する」オプションが無効になっている場合、クイック送信と DropZone の問題があったが修正 [NX-I1051]
  • SFTP または WebDAV 経由のファイル転送中に起こりうるメモリリークの問題を修正 [NX-I1053]
  • サーバーのインポート時、無効なアーカイブの日付の問題を修正。 [NX-I1055]
  • WebUI で、ユーザー名が有効または無効だった場合、異なるエラーメッセージが返される問題を修正 [NX-I1065]
    (潜在的なセキュリティリスクの可能性があります。)

2.0.9.2163

リリース日 : 2023年 5月 30日

  • デバッグモードで実行している際に、ユーザーログインの資格情報がログファイルにダンプされるセキュリティの問題を修正 [NX-I1045]
  • DMZedge サーバーを Cornerstone サーバーと組み合わせて使用する場合のパフォーマンスの問題を修正 [NX-I1044]
  • レガシーインポートに関連する複数の問題を修正 [NX-I1043]
  • レガシーインポートで、 値が int に対して大きすぎるか小さすぎますのエラーを表示する問題を修正 [NX-I1036]
  • グループの説明またはメモ欄を変更すると、変更を保存する際にエラーが発生する問題を修正 [NX-I1014]
  • レガシーインポートの際に、一部の NT/SAM グループが完全にインポートされない問題を修正 [NX-I1000]

2.0.8.2150

リリース日 : 2023年 5月 1日

  • SFTP および FTP サーバーがリスニングを停止する可能性がある不具合を修正 [NX-I1023]
  • レガシーサーバーをインポートする場合、選択した homedir でグループが正しく処理されるように修正 [NX-I1030]
  • 複数の証明書を持つレガシーサーバーをインポートする場合は、手動でインポートする必要があるという警告を管理者に表示するように変更 [NX-I1031]
  • リモート管理で証明書の変更に対し修正 [NX-I1029]
  • レガシーサーバーをインポートした際に、一部のユーザーを取り込めない問題を修正 [NX-I1028]
  • レガシーシステムにインストールする場合、有効期限が切れている場合はシリアル番号をインポートしない問題を修正 [NX-i1027]
  • 複数のファイルを Webユーザーインターフェースでダウンロードする際の問題を修正 [NX-I1017]
  • 非ネイティブ認証のユーザーリストで電子メールと携帯電話番号を表示するように修正 [NX-I1015]
  • PGP復号化イベントアクションが適切な情報を表示するように修正 [NX-I1011]
  • サーバーインポートウィザードのスペルミスを修正 [NX-I1010]
  • 試用期間の残り日数が正しく表示されない問題を修正 [NX-I920]
  • 管理ポータルで、ユーザーのホームディレクトリ ACL の削除を許可しないように修正 [NX-I796]

2.0.7.2141

リリース日 : 2023年 4月 18日

  • ファイル拡張子として .filepart が使用されている場合、大きな WinSCP ファイルの転送が失敗する問題を修正 [NX-I1023]
  • 日本語のファイル名がサーバーのログファイルに正しく表示されない問題を修正 [NX-I1022]
  • ディレクトリ名の条件をさらにイベントに追加 [NX-i1018]
  • 大量のアップロードに対する SFTP のパフォーマンスとメモリを改善 [NX-i1016]
  • ユーザーホームディレクトリがUNCパスである場合、UNCパスである仮想フォルダに対し修正を適用 [NX-i1009]
  • 管理ポータルのサーバーインポートページのローカライズを反映 [NX-I958]

2.0.6.2138

リリース日 : 2023年 3月 31日

  • SFTP ファイル転送の速度遅延と、時間の経過とともに SFTPエンジンがメモリを大きく消費する問題を修正 [NX-I1016]

2.0.5.2133

リリース日 : 2023年 3月 24日

  • FTP/S 接続で最大接続数/IP が有効になっている場合、1つのセッションに制限される問題を修正 [NX-I417]
  • パスワード有効期限切れ後、ユーザーがパスワード変更を許可されない、促されない問題を修正 [NX-I382]
  • 全てのプロトコルで、ハッキング防止設定がハッキングの試行を禁止しない問題を修正 [NX-I463]
  • アップグレード/インポートを行った後、一部のTLS証明書が欠落する問題を修正 [NX-I866]
  • 既存のサーバーインスタンスと同じ名前のサーバーインスタンスをインポートすると、管理コンソールが停止状態になる問題を修正 [NX-I987]
  • 非ネイティブグループを削除できない問題を修正 [NX-I996]
  • 非ネイティブ認証コネクタを使用している場合、プライマリグループのグループメンバーのデータを引き出せない問題を修正[NX-I1003]

2.0.4.2126

リリース日 : 2023年 3月 7日

  • FTP/S 接続で最大接続数/IP が有効になっている場合、1つのセッションに制限される問題を修正 [NX-I417]
  • サーバー設定の復元をする際、サーバー復元設定が、復元ファイルを要求しない問題を修正 [NX-I780]
  • 1つのみの共有解除ですべての共有が解除される問題を修正 [NX-I819]
  • NT/SAM ユーザーが、FTP/SFTP/WebUI を経由してパスワードを変更できない問題を修正 [NX-I883]
  • IPv6 アドレスを使用して FTP/S 経由でサーバーからデータを要求した場合「425 Can't open data connection」エラーが発生する問題を修正 [NX-I891]
  • レガシーからのアップグレード時に、新しい場所に移動するアクションが適切にマッピングされない問題を修正 [NX-I943]
  • 再起動するまでインポートされたサーバーインスタンスからのログ出力が動作しない問題を修正 [NX-I971]
  • レガシーバジョンがインストールされていないシステムにサーバーをインポートするとエラーが発生する問題を修正 [NX-I974]
  • レガシーサーバーのインポートで、バージョンの古さによって一部の設定が削除されるようになった。[NX-I977]
  • FTP サービスが、ランダムな変更を行った後、動作を停止する問題を修正[NX-I979]
  • LasDB が SqlServer を使用していた場合、アップグレード時に lasdb への接続に失敗し、サーバーインスタンスが表示されない問題を修正[NX-I981]
  • フォルダの作成で、マッピングされないエラーが WebUI に表示される問題を修正 [NX-I985]
  • 秘密鍵が証明書に見つからない場合、サーバーの TLS証明書を選択できるようになった。[NX-I988]
  • IP アクセスエントリがユーザーレベルでインポートされない問題を修正 [NX-I989]
  • ディスククォータが正しく動作しない問題を修正 [NX-I992]
  • ログファイルが、常に 10MB になるとローテーションを実行する問題を修正 [NX-I993]

2.0.3.2115

リリース日 : 2023年 2月 27日 (日本では未リリース)

  • WebDAV/S および HTTP/S のサーバーステータスアイコンを追加 [NX-I973]
    (WebDAV は Cornerstone MTF のみ)
  • ドキュメント、リリースノート、およびグラフィックを更新
  • 禁止ファイルタイプ機能が、全てのプロトコルで機能しない問題を修正 [NX-I149]
  • 新しいユーザーの作成後にパスワードの問題が発生することがあったが修正 [NX-I875]
  • グループサブフォルダで権限が機能しない問題があったが修正 [NX-I902]
  • Windows FTP コマンドライン使用時に、タイムスタンプが UTC-0 となる現象に対応 [NX-I903]
  • レガシーバージョンからのアップグレード後、グループホームフォルダが継承されない問題を修正 [NX-I952]
  • REST API 検索の不具合を修正 [NX-I953]
  • ディレクトリトラバーサルと特権エスカレーションに関して脆弱性の問題を修正 [NXI-976]
  • 新規サーバー作成時に、ユーザーデータディレクトリが空欄で表示される問題を修正 [NX-I982]

2.0.2.2109

リリース日 : 2023年 2月 22日

  • ライセンスアクティベーションエンジンエンドポイントを更新 [NX-I852]
  • 「ユーザーログイン試行失敗」イベントがイベントマネージャで抜けている問題を修正 [NX-I926]
  • ログに、成功した認証ごとに複数の「送信ベンダー情報」エントリが含まれるようになった。[NX-I938]
  • クラウドマーケットプレース VM を更新すると、既存のライセンスが非アクティブ化される問題を修正 [NX-I940]
  • 新規サーバーウィザードが SQLite データベースファイルを間違ったフォルダに配置する問題を修正 [NX-I942]
  • CWE-427 - 制御されていない検索パス要素のセキュリティの脆弱性に対応 [NX-I946]
  • [クラスタリング] タブが非対応エディションの管理コンソールに表示されていた問題を修正 [NX-I962]
  • クォータが無効になっている場合も、管理コンソールのクォータ設定ページに [再計算] ボタンが表示される問題を修正 [NX-I966]
  • c:\srtData フォルダーと c:\srtLogs フォルダーが誤って作成される問題を修正 [NX-I968]

2.0.1.2102

リリース日 : 2023年 2月 9日

  • プラットフォームを .net7 と対応するパッケージに更新 [NX-I947]
  • SBBの内部ライセンスエラーにより、特定の条件下でサーバーが起動しない問題を修正 [NX-I951]
  • NXCLIコマンドラインインターフェイスコンポーネントが、不明な DLL に対し実行されない問題を修正 [NX-I950]
  • 「パストラバーサルの脆弱性 CWE-24」の問題を解決 [NX-I945]

2.0.2076

リリース日 : 2023年 2月 1日

  • カスタムメッセージの設定タブが利用できるようになった。[NX-I816]
  • イベントマネージャでイベントサマリページが表示されるようになった。[NX-I887]
  • イベントマネージャでテスト開始オプションが利用できるようになった。[NX-I888]
  • イベントをインポートできるようになった。[NX-I927]
  • W3C 形式のログファイルに対応 [NX-I815]
  • FTP/S または SFTP のメッセージに変数が使用される際、解析されない問題を修正 [NX-I211]
  • グループとユーザーレベルの一部設定が継承されない問題を修正 [NX-I225]
  • SFTP ファイル転送に関連するメモリリークの問題を修正 [NX-I355]
  • 「ロックアウト後にクライアント IP を禁止する」機能が FTP/S と HTTP/S プロトコルで動作しない問題を修正 [NX-I422]
  • ファイルの上書き時、WebUI が警告しない問題を修正 [NX-I424]
  • イベント条件としてユーザー名を設定するオプションが無い問題を修正 NX-I429]
  • SFTP がハンドシェイク中、無効で安全ではない暗号、MAC、KEX を提示する問題を修正 [NX-I522]
  • FTP/S と WebDAV プロトコルで、IPアドレスをブラックリスト登録する際、結果が混在する問題を修正 [NX-I532]
  • Everyoneグループをクリックすると、画面が空白になる問題を修正 [NXI534]
  • 作成済みの仮想フォルダを変更できない問題を修正 [NX-I539]
  • グループの名前を変更できない問題を修正 [NX-I604]
  • 常に仮想フォルダの名前を変更できない問題を修正 [NX-I605]
  • LDAPコネクタを追加した後、ユーザーを取り込めない問題を修正 [NX-I615]
  • E-mail イベントのファイルの添付で既存のイベントアクションの編集時、添付ファイルが添付されない問題を修正 [NX-I634]
  • 仮想フォルダで実パスを使用すると、WebUI でユーザーがアクセスする際に見つからないパスを選択できる問題を修正 [NX-I668]
  • イベントマネージャで 'ディレクトリ名'の条件が抜けている問題を修正 [NX-I689]
  • 仮想フォルダ: 最初に作成した際に、アクセス権限が正しく表示しない問題を修正 [NX-I700]
  • Windows NT/SAM でユーザー がFTP/S、SFTP、HTTP/Sを介してログインした場合、認証に失敗する問題を修正 [NX-I716]
  • ハイブリッド認証が、Titan エンタープライズで利用できた問題を修正 [NX-I738]
  • PGP が Titan FTP の全エディションでも利用できた問題を修正 [NX-I744]
  • 古い設定のアップグレード/インポート後、ロゴと接続詳細設定のレイアウトが無効になる問題を修正 [NX-I757]
  • 「公開鍵認証を有効にする」が、アップグレード/インポート後、無効になる問題を修正 [NXI779]
  • LAS のログローテーションで、マシン名を追加する問題を修正 [NX-I798]
  • ログのローテーションで、2つのヘッダーを追加する問題を修正 [NX-I799]
  • WebUI で、閲覧アクションが仮想フォルダまたは共有フォルダ/ファイル内で失敗する問題を修正 [NX-I806]
  • グループレベルの継承が機能しない問題を修正 [NX-I821]
  • クライアントセキュリティの脆弱性の警告がクリーンアップされる問題を修正 [NX-I830]
  • ユーザーアカウント作成イベントがトリガーしない問題を修正 [NX-I835]
  • グループからのホームディレクトリの継承が機能しない問題を修正 [NX-I838]
  • イベント内でログアクションを使用する場合、変数が解析されない問題を修正 [NX-I839]
  • イベントをエクスポート、インポートできない問題を修正 [NX-I840]
  • Titan FTP のヘルプファイルの 2ヶ所で Cornerstone MFT を参照している問題を修正 [NX-I841]
  • イベントにユーザー名の条件が無い問題を修正 [NX-I843]
  • ユーザーがグループレベルから仮想フォルダへアクセスできない問題を修正 [NX-I844]
  • ライセンスシステムが、適切なバージョンリリース日を使用していない問題を修正 [NX-I845]
  • ダウンロードフォルダに最新リリースを自動的にダウンロードする問題を修正 [NX-I846]
  • SFTPハンドシェイクで、無効な圧縮アリゴリズムが返される問題を修正 [NX-I851]
  • 複数の試用版のシリアル番号の問題を修正 [NX-I853]
  • アップグレード/インポート後、既存または新規のエンドユーザーがファイルの一覧表示、アップロード。ダウンロードができない問題を修正 [NX-I857]
  • バックエンドで、ユーザーデータディレクトリの変更が更新されない問題を修正 [NX-I858]
  • すべての IP アクセスルールを閲覧できない問題を修正 [NX-I862]
  • アップグレード/インポート後、サーバーとグループレベルの仮想フォルダが移行されない問題を修正 [NX-I863]
  • FTPS で "セキュアな接続をするクライアントからの信頼できる証明書を要求する" 設定が表示されない問題を修正 [NXI865]
  • ファイルアップロードイベントがFTP/S、HTTPS、SFTPでのファイルのアップロード成功後、トリガーされない問題を修正 [NX-I873]
  • 古いサーバー設定をインポートできない問題を修正 [NX-I874]
  • タイムゾーンドロップダウンリストボックスにラベルが無い問題を修正 [NX-I876]
  • 新規ユーザーがプライマリグループを時々持たない問題を修正 [NX-I884]
  • IPアクセス有効化オプションを無効にした後も、IPアクセスルールが強制される問題を修正 [NX-I886]
  • Windows CMD を使用した FTP MKDIR または MKDコマンドで、大文字小文字を区別しない問題を修正 [NX-I893]
  • [禁止IPアドレス] タブが壊れている問題を修正 [NX-I913]
  • サーバーエクスポートがキーをスキップする問題を修正 [NX-I917]
  • アップグレード/インポート後に IP アクセスルールで、拒否されるIPアドレスがサーバーへのアクセスを許可される問題を修正 [NX-I928]
  • Web UI からのログアウト後、カスタム終了メッセージが表示されるように変更 [NX-I931]
  • Titan 試用版で "Ent"が表示される問題を修正 [NX-I936]
  • デフォルトのサーバーが既に含まれている為、サーバー一覧ツールバーから [追加]、[削除]、[インポート] ボタンを削除 [NX-I937]

▲TOPに戻る

1.94.1205

リリース日 : 2022年 12月 4日

  • ログファイルのメッセージの生成方法を再構築して、システム全体のパフォーマンスを向上させた。 [NX-I881]
  • ファイル書き込み時の不要なロギングによって、SFTPアップロードが非常に遅くなる問題を修正 [NX-I881]

1.93.1201

リリース日 : 2022年 10月 31日

  • レガシーから NextGen へのアップグレード時に、ドメインと一般的なサーバーの設定情報が自動的にインポートされるようになった。
  • 管理ポータルで IP アクセスリストにスクロールバーが表示されない問題を修正 [NX-I862]
  • ベースデータディレクトリまたはベースログディレクトリの設定がドメインレベルで無効な場合、新規サーバーウィザードが無効なパスで開始する問題を修正 [NX-I861]
  • レガシーから NextGen へのアップグレード中に、データおよびログディレクトリの設定がデフォルト値にリセットされる問題を修正 [NX-I860]
  • レガシーから NextGen へのアップグレード中に、製品登録とライセンス情報が保持されるように修正 [NX-I859]
  • 非ネイティブの認証コネクターを使用し @DomainSuffix がバックエンドのドメインと同一ではない場合、ユーザー認証に失敗する問題を修正 [NX-I849]
  • ファイルが存在しない場合、SIZE コマンドが正しい FTP レスポンスコードを返さない問題を修正 [NX-I842]
  • SSH/SFTP のハンドシェイク中、管理ポータル内のアルゴリズムの順序によって、サーバーが無効なアルゴリズムを含める可能性があったが修正 [NX-I833]
  • 新しいユーザーアカウントが作成された時に、ユーザーアカウントの作成イベントがトリガーされない問題を修正 [NX-I835]
  • SSHハンドシェイク中、無効になっている SSH 暗号がクライアントに送信される問題を修正 [NX-I836]
  • アップデートのチェック機能で、新しいリリースをユーザーの公開ダウンロードフォルダに自動でダウンロードしていたが、ユーザーが必要に応じて新しいリリースをダウンロードできるように修正 [NX-I846]
  • パスワードの有効期限設定が非ネイティブ認証コネクタに適用される問題を修正 [NX-I850]
    非ネイティブ認証コネクタの場合、パスワードポリシーは ADSI や LDAP などのバックエンドエンジンによって管理。
  • クライアントが ZLIB をサポートしていない場合、鍵交換が失敗する問題を修正 [NX-I851]
  • 管理ポータルでドメイン設定を変更すると、0.0.0.0 にリダイレクトされ、管理セッションが終了する問題を修正 [NX-I854]
  • レガシーから NextGen へのアップグレード後、ユーザーホストキーの選択が保持されない問題を修正 [NX-I855]
  • レガシーから NextGen へのアップグレード中、SSH ホストキーと TLS 証明書の複数のコピーが生成される問題を修正 [NX-I856]

1.93.1186

リリース日 : 2022年 10月 24日

  • Titan FTP で新規サーバーを作成する際、オプションで Sql Server を選択できない不具合を修正 [NX-I694]

1.92.1173

リリース日 : 2022年 10月 12日

  • Titan FTP で新規サーバーを作成する際、オプションで Sql Server を選択できない不具合を修正 [NX-I694]

1.91.1171

リリース日 : 2022年 9月 30日

  • SSHハンドシェイク中に、Ciphers/MAC/Kex アルゴリズムのリストがクライアントに不正に表示されることがある問題を修正 [NX-I833]
  • 一部の構成で、ユーザーのホームディレクトリが存在しないことがある問題を修正 [NX-I778]

1.9.1168

リリース日 : 2022年 9月 22日

  • 管理ポータルの一部のイベント、条件、およびアクションパネルの全体的な整理 [NX-i741] [NX-i740]
  • 管理ポータルでサーバーレベルの仮想フォルダの削除がデータベースエラーで失敗する問題を修正 [NX-i790]
  • ECDSA 公開鍵をインポートすると、無効なフィンガープリントが生成される問題を修正 [NX-i769]
  • 新しいマシンへの SQLite データベースの移行時に、サーバーインスタンスのインポートに失敗する問題を修正 [NX-i766]
  • レガシー設定が NextGen に正しくアップグレードされない様々な問題を修正 [NX-i760] [NX-i761] [NX-i762]
  • Web Interface でフォルダー前を変更すると、フォルダーが誤ってルートに移動する問題を修正 [NX-i759]
  • 管理ポータルの HTTP パネルの継承設定が、ユーザーレベルで反映されない問題を修正 [NX-i755]
  • Linux で、一部のパスが正しくないパス区切り記号を表示する問題を修正 [NX-i752]
  • 認証コネクタウィザードで、サーバータイムアウトの値が欠落する問題を修正 [NX-i737]
  • リモート管理機能を無効にした後も、RASリスナーがアクセスできた問題を修正 [NX-i722]
  • FTP で SIZE コマンドが正常に動作しない問題を修正 [NX-i721]
  • WebInterface におけるセキュリティスキャンで、 HTTP 応答ヘッダーで、CSPヘッダーが報告されない問題を修正 [NX-i697]
  • 仮想フォルダー内のアイテム名を変更する際の問題を修正 [NX-i696]

1.8.1143

リリース日 : 2022年 9月 2日

  • 1.7.1118 の一部のインストールで、ローカル管理構成データベースに SQLite が使用されていた場合、LASDB が Windows の誤ったフォルダーに配置される問題があったが修正 [NX-I789]
  • SQLite をデータベースエンジンとして使用する場合、SQL 構文エラーにより一部のビューが正しく作成されない場合があったが修正 [NX-I784]
  • 非ネイティブ認証のコネクターで、ユーザー一覧の下に削除ボタンが表示される問題があったが修正 [NX-I777]
  • 新規サーバーウィザードの[DB接続のテスト]ボタンが動作するようになった [NX-I776]
  • ドメイン情報ページのボタンが「編集」ではなく「保存」と正しく表示されるようになった [NX-I775]
  • リモート管理の設定フィールドに、RAS が TLS を必要とすることを示すヒントとして、ラベルの一部に (TLS) と表示されるようになった[NX-I774]
  • 証明書を選択せずに、リモート管理サービスが有効にできる問題があったが修正した。[NX-I773]
  • イベントマネージャの ZIPアクションにあった、ファイルリストという未使用のフィールドを削除 [NX-I771]
  • インターネットへの接続パスが利用できない場合、製品シリアル番号のアクティベーションが失敗することがあったが修正した [NX-I765]

1.7.1118

リリース日 : 2022年 8月 12日

  • 改良:インストールに SQL Server が不要になった [NX-I726]
  • 改良:アップグレードのインストールウィザード中、インストールディレクトリが表示されなくなった [NX-I717]
  • 改良:SqlExpress に設定情報が格納される必要がなくなった [NX-I649]
    新規インストールは、ローカル設定情報にローカル内部 SQLite DB をデフォルトで使用するように変更
  • 改良:LDAP、ADSI、 NT/SAM のパフォーマンスが向上 [NX-I566]
  • 修正:RAS が有効で証明書が選択されていない場合、管理UI が起動しない問題を修正 [NX-I763]
  • 修正:システムイベントが、製品のライセンスの種類に従った有効ではない機能が表示される問題を修正 [NX-I754]
  • 修正:SFTP 使用時に、時々目的のフォルダとは異なるフォルダにファイルがアップロードされる問題を修正 [NX-I733]
  • 修正:リモートサーバーでリモート管理を無効にしている場合でも、管理者がリモートドメインを追加できる問題を修正 [NX-I718]
  • 修正:2FA/マルチファクター認証設定が、全ての Titan のエディションで表示される問題を修正 [NX-I715]
  • 修正:新規サーバー作成時、SQL サーバーを選択できない問題を修正 [NX-I694]
  • 修正:グループにユーザーを割り当てる際、グループレベル仮想フォルダが最初に非表示になっている問題を修正 [NX-I537]
  • 修正:Web UI: クイック送信のテキストとキューアイテムの欄が重なり、小さなブラウザウィンドウに合わせて調整されない問題を修正 [NX-I441]
  • 修正:クイックリック -リンクが時々ファイルを返さない問題を修正 [NX-I431]
  • 修正:ホストキーを秘密鍵と公開鍵共にエクスポートする場合、単一の pem 拡張子ファイルになる問題を修正 [NX-I339]
  • 修正:新規サーバーウィザードを実行し、ディレクトリの場所を手動で設定するを選択した場合、ディレクトリが参照ボタンを表示するように修正 [NX-I320]
  • 修正:FTP で MDTMコマンドが正しく動作しない問題を修正 [NX-I87]

1.6.1094

リリース日 : 2022年 7月 29日

  • 改良:LDAP および ADSI の認証コネクターの全体的なパフォーマンスを強化 [NX-I749]
  • 修正:カスタムホームディレクトリを選択した場合、 管理UI が正しいフォルダを表示しない問題を修正 [NX-I729]
  • 修正:イベントマネージャの Eh.Condition.* と Eh.Event.* 項目で文字が欠落している問題を修正 [NX-I739/I742/I743]
  • 修正:SIZE コマンドが FTP で動作しない問題を修正 [NX-I721]
  • 修正:Titan FTP の一部エディションで、FIPS コンプライアンス、PGP、リモートインターネットサイトへの Push/Pull など利用できない機能が一覧に表示される問題を修正 [NX-I714/I745/I744]
  • 修正:FTP Size コマンドが動作しない問題を修正 [NX-I721]
  • 修正:証明書管理機能で CSR を生成できるようになった [NX-I751]
  • 修正:"ログファイル名の前にマシン名を付ける" 設定が機能するよう修正 [NX-I735]
  • 修正:ユーザー又はグループレベルで追加されたディレクトリアクセスルールがサーバーレベルで表示される問題を修正 [NX-I734]
  • 修正:FTP で -la が、LS と DIR コマンドのオプションパラメータとして動作するよう修正 [NX-I725]

1.5.1085

リリース日 : 2022年 7月 25日(日本時間)

  • Titan FTP 日本語対応を公開
  • 弊社販売品の内容のみを抜粋

▲TOPに戻る