SFTPサーバー Titan SFTP Server

Titan SFTP Server は、Windows OS に安全性の高いファイル転送用サーバーを構築できる Windows 用の SFTPサーバーソフトです。
インストールウィザードに従って操作を進めるだけで、使いなれた Windows OS に、安全性の高い SFTPサーバーを簡単に構築できます。

Windows Server 2022 などのサーバーOS だけではなく、Windows 11 に SFTPサーバーを構築して、簡単に管理・運用することができるため、中小企業や SOHOでも、低いコストで導入いただけます。
Webブラウザで使用するシンプルな管理画面は、導入や運用にコマンド知識を必要としません。
サーバー、グループ、ユーザーの 3つのレベルで設定を細かく管理でき、企業や管理者の負担を軽減します。

SFTPサーバーの Titan SFTP は、高いセキュリティ機能によって、安全性にも優れています。
公開鍵/秘密鍵を使用した公開鍵認証で、第三者からの不正アクセスを拒否します。
また、DoS攻撃からの防御、不正アクセスを試みる IPアドレスの自動ブロックなど、不正侵入や情報漏洩、個人情報の流出などのリスクから大切なデータを守ります。

さらに、細かく指定できるユーザーアクセスコントロール、ネットワークフォルダをデータ保存領域として割り当てることができる仮想フォルダ機能、ユーザーログインなどのイベントをトリガーに、 プログラムやバッチファイルを実行できる、イベントハンドリング機能など、フリーウェアには無い安全性と魅力的な機能が搭載されています。

SFTPサーバーとは

FTPで送受信するデータを、SSHで暗号化するプロトコルを使用したサーバー。
公開鍵認証方式 を使用してサーバーに接続し、SSHで暗号化された通信路を利用して、ファイルを安全に転送します。
脆弱性問題が多発している SSL/TLS を使用した FTPS と比較して、SSH公開鍵認証方式を使用した SFTPは、より安全性の高いサーバー運用を実現できます。

SFTPサーバーの構築が難しいと考えていますか?Titan SFTP Server を使えば SFTPサーバーは簡単に構築できます。
[参考:SFTPサーバーを構築する方法]

Titan SFTP Server の特長

必要な機能は全を搭載し、追加購入は不要

  • SFTP, FTPS, FTP, HTTP, HTTPS プロトコルのサポート
    » 1台のサーバーマシン内に、複数のサーバーを展開可能
  • SFTP バージョン 3 〜 6 をサポート
    » 日本語のファイル転送に最適な SFTP バージョン 4 に標準対応
  • すべての情報を暗号化されたチャネルを介して転送し第三者による盗聴を防止
  • IETF のインターネットドラフトに準拠
  • グループ単位、ユーザー単位でルートディレクトリが変更可能
  • ユーザーやグループ単位でのアクセス制限に対応
  • ファイルアップロードなどのイベントをトリガーにしたイベントハンドリングシステム
  • 破損したファイルの自動削除機能を搭載
  • 待機時間の変更、タイムアウトスキームの防止機能
  • Webブラウザによる管理 (管理ソフトの追加導入が不要)
  • 日本語のユーザーインターフェースと製品サポートに対応。
    英語、スペイン語、ドイツ語への切り替えもシームレス
  • 保守有効期限内の無償バージョンアップ

安心できる脆弱性対策

  • 更新プログラムの適時配信による、脆弱性問題への対処
  • IPアドレスによるアクセス制限に対応
  • DoS 攻撃/ブルートフォースアタック (パスワードチェック) による不正アクセスのブロック機能
  • 暗号化方式、HMAC、アルゴリズムの優先順位や、使用するアルゴリズムの選定が可能。
    » 脆弱性が発見されたアルゴリズムを無効化し、安全性を高めます。
  • 使用しないプロトコルの無効化
    » SFTP だけを使用して FTP/FTPS を無効化など
  • ECDSA 256/384/521 のホストキーに対応(作成も可能)
  • 鍵交換アルゴリズムに、安全性とパフォーマンスに優れた ECDH X25519 を新たにサポート
    » 従来の DH 2048bit にも対応し、幅広いクライアントで利用が可能。
  • 暗号化方式に、安全性の高い AES-GCM を新たにサポート
    » 米国標準を超える安全性の高い暗号化方式を導入
  • HMAC に普及率が高い SHA2-265,512 や安全性の高い ECDH をサポート
  • HIPAA コンプライアンスへの準拠にも対応

クライアントソフト不要の Web Interface/HTTPSサーバー

HTTPSサーバーの運用イメージ図

Titan SFTP Server では、ブラウザによるファイル転送をサポートしています。

運用中のサーバーでも、管理コンソールで HTTPS アクセスを有効にするだけで、簡単にブラウザアクセスを導入できます。
在宅勤務時などで、自宅の端末からオフィスのサーバーへのアクセスを一時的に許可する運用などに便利です。
自宅PCにソフトウェアをインストールする必要はありませんし、Windows でも Mac でも iPad でもご利用いただけます。
Webブラウザでのアクセス画面

  • Web Interface は WebDAV とは異なります。
  • HTML5 をサポートしたブラウザが必要となります。詳細は、動作要件 をご確認ください。

買い切り型のオンプレミス型サーバー

Titan SFTP Server は買い切り型のソフトウェアのため、サブスクリプション型ライセンスのように継続的な追加費用が発生しません。

また、オンプレミス型のサーバーのため、オフライン環境やクローズ環境での運用に適しています。
機密情報や個人情報などの外部漏洩リスクを大きく軽減できます。

世界中の企業が利用するファイル転送ソリューション

Amazon jaguar ZEBRA HENRY SCHEIN pepsi

登録不要で 20日間無料でお試しいただけます。

目的や予算に応じて 3種のエディションから選択可能

Titan SFTP Server は、お客様の用途に合わせて、複数のエディションをご用意しています。 エディション (ライセンス) 別の詳細な比較表は、「エディション比較表」をご参照ください。

Titan SFTP Server

  • Windows に SFTPサーバーを構築したい。
  • 1台の PC (サーバー) に 3つ以上のサーバーを設置したい。
  • セキュリティ対策がしっかりとしたサーバーを運用したい。
  • コストパフォーマンスに優れたサーバーを設置したい。
  • Webブラウザからのアクセスを可能にしたい。

Titan SFTP Server HA

  • クラスタリングに対応したい。
  • Windows Active Directory (アクティブディレクトリ)、LDAP と連携させたい。

MFT Server

  • オンプレミス型の WebDAV サーバーを導入したい。
  • 各種コンプライアンスへの対応を重視したい。
  • グループ間での安全なファイル共有を利用したい。
  • 高度な自動処理を活用したい。
  • エディションによって、利用可能な機能が異なります。
    各エディションの違いは、エディション比較表をご確認ください。
  • サポートをご希望の場合は、別売の「保守サポート&年間アップグレードライセンス」をご購入ください。
    パーソナルエディションを除き、初年度の保守購入が必須となります。
  • 保守の更新は任意となりますが、保守失効済みライセンスに対して、サポートやアップデートは提供されません。
    詳しくは、保守サポートの購入について をご参照ください。

新着情報

Titan FTP 2019 のサポートが完全に終了します。

Business Premium のご契約者様にご提供している Titan FTP 2019 の限定サポートが 2024/6/30 に終了いたします。
Titan SFTP へのアップグレードがお済でない場合、アップグレードをお急ぎください。

2.0.24.2415 を公開しました。

FTP/SFTP 接続のログ仕様を一部変更しました。
イベントハンドラの一部トリガー関連の不具合を修正。
管理ポータルの一部にフィルター機能を追加。
詳細は『更新履歴』をご参照ください。

Titan SFTP Server が IT導入補助金2024 の対象になりました。

Titan SFTP Server が IT導入補助金2024の対象になりました。
Titan SFTP Server の導入にIT導入補助金を活用できます。

補助金を活用すると、Titan SFTP Server を導入する際の費用の半額が国から補助されます。

詳細は、IT導入補助金を利用してサーバーを導入 をご参照ください。

紛失された古いシリアル番号やインストーラーの再発行の有償化について

2024年 3月 1日より、シリアル番号の再発行やインストーラーの再配布を有償化いたしました。
(※保守サポートのご契約期間中は費用は発生いたしません。)
詳細は「ライセンスバックアップサービスについて」をご参照ください。

サポートポリシーを更新いたしました。

上位サポートとなる「Business Premium」および「Business Standard」の内容を追加しました。
また、よくあるお問い合わせを踏まえて、保守サポートに関する説明を改稿いたしました。
詳細は『サポート範囲』をご参照ください。

販売モデルと価格改定のご案内

Titan FTP は、製品名称を Titan SFTP に変更いたします。
また、2023年 9月 1日よりエディション名、品番および販売価格も改定されます。
詳細は、販売モデルと価格改定のご案内 をご参照ください。

終息品のご案内

「パーソナル (TI-PER-1L-1S)」と「プロフェッショナル (TI-PRO-1L-1S)」の販売が 8月 31日付で終了します。
対象ライセンスのご注文は、8月 31日 13時迄にご入金が確認できた分で締め切らせていただきます。
※新規ライセンスのみが終息対象となり、保守サポートの更新は継続いただけますのでご安心ください。

Titan FTP 2019 の保守サポートの終了に関して

Titan FTP 2019 の保守サポートの終了に関して、Titan FTP 2019 のサポート終了に関する Q&A によくあるご質問をまとめました。 また、Titan FTP 2019 の保守サポートを延長する方法 を公開しました。

サーバーメンテナンスのご案内

下記日程にてWebサーバーのメンテナンスを実施いたします。

【日程】2023年 8月 24日 (木) 13:00 ~ 16:00 頃 (予定)

メンテナンス中、一時的にサイトが閲覧できない またはフォームご利用時にエラーが発生いたします。
ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、何卒ご了承の程、お願い致します。

お急ぎのご要件がございましたら、総合サイトのフォーム よりご連絡ください。

夏季休業日のご案内

誠に勝手ながら 8月 14日 (月) は休業致します。

2023年 8月 10日 (木) のご注文・お問い合わせは、16時までを当日分とさせていただきます。
8月 11日 (金) ~ 14日 (月) のご注文 及び お問い合わせは 8月 15日(火) より順次対応致します。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程、お願い致します。

Titan FTP 2019 の保守サポートが終了しました。

Titan FTP 2019 の保守サポートが 2023年 6月 30日で終了いたしました。
詳細は Titan FTP 2019 の保守サポート終了について をご参照ください。

【重要】 エーディーディーを装った不審なメールにご注意ください

この度、弊社 (株式会社エーディーディー ) を装った「なりすましメール」が配信されていることを確認いたしました。
当社からメールソフトの設定値変更をご案内するメールはお送りしておりません。
同内容または類似内容のメールを受信された場合は、速やかに削除してください。

詳細は、【重要】エーディーディーを装った不審なメールにご注意ください をご参照ください。

プライバシーポリシー改定

2023年 3月 6日付でプライバシーポリシーを改定いたしました。
詳細は、個人情報の取り扱いについて をご参照ください。

レビューサイト G2 (米国) にて高い評価を獲得

High Performer, EasiestSetup, Best Support など複数の項目で選出されました。

G2_ReviewBadges

重要なお知らせ

Titan FTP Server の古いバージョンやビルドには、最新のセキュリティパッチが適用されておりません。
また、脆弱性への対処や不具合の修正などは、最新のプログラムに対してのみ適用されます。
脆弱性などの問題を抱えた古いバージョンのご利用は大変危険です。
Titan SFTP Server (NextGen) の最新ビルドをご利用ください。

動作要件にご注意ください

32bit 版のアプリケーションは、Titan FTP Server 2019 をもって開発が終了しました。
次期バージョンの Titan SFTP Server (NextGen) は 64bit OS のみに対応いたします。
32bit OS では、Titan SFTP Server をご利用いただけません。

また、Microsoft Windows Server 2012 以前ではご利用いただけません。

▲TOPに戻る