デバッグレベル情報のログファイルを出力する

デバッグレベル情報のログは、Titan FTP Server で問題が発生した場合に、原因の特定に役立ちます。
ただし、より詳細な情報が出力されるため、ファイルサイズが肥大化いたします。
通常は 「詳細情報」 で設定いただき、弊社サポートからの依頼があった場合のみのご利用を推奨いたします。

Titan FTP Server のログ出力タブの 「情報レベル」 で 「デバッグレベル情報」 にチェックを入れてください。
チェックを入れた後、画面下の [適用] ボタンをクリックしてください。
ログファイルは、 「ログディレクトリ:」 に記載されているディレクトリ内に作成されます。

ftp_debuglog