OS 入れ替え時の対応について

OS の入れ替え時は、下記手順で Titan FTP Server を再インストールしてください。

  1. Titan FTP Server の設定情報をバックアップします。
    OS の入れ替え時にバックアップファイルが消えてしまわないよう、USB メモリなどに保存してください。
  2. Titan FTP で利用しているディレクトリ内のデータをバックアップします。
    ※ こちらは、Titan FTP とは関係なく、Windows Explorer 内での操作となります。
  3. Titan FTP Server のアクティベーションを解除します。
  4. Titan FTP Server をアンインストールします。

    ※ 必ずアンインストール作業を実施ください。
    実施されない場合、ライセンス情報が正常に移行できない可能性がございます。

  5. OS の入れ替え作業後、Titan FTP Server をインストールします。
    Titan FTP Server のインストーラーは、お手持ちの CD-ROM や、
    シリアル番号通知メールの ダウンロード URL などから入手いただけます。
  6. 再起動後、手順 1 でバックアップいただいた、設定情報をインポートします。
  7. タスクマネージャーより、Titan FTP Service (SRTSERVERDAEMON) を再起動してください。
  8. 手順 2 でバックアップしたデータを、新しいサーバーへ移行します。
    ※ こちらは、Titan FTP とは関係なく、Windows Explorer 内での操作となります。
  9. ライセンスアクティベーションを実行します。