SFTPサーバーの HMACアルゴリズム

Titan FTP Server 2018 がサポートしている SFTPサーバーの HMACアルゴリズムは以下の通りです。

  • hmac-sha3-512
  • hmac-sha3-384
  • hmac-sha3-256
  • hmac-sha3-224
  • hmac-sha2-512
  • hmac-sha2-384
  • hmac-sha2-256
  • hmac-sha2-224
  • hmac-sha1
  • hmac-md5

from TItan FTP Server Version 2018 build 3279

Titan FTP Server では、安全性の高い SHA2-256 以上のご利用と、使用されない HMAC の無効化を推奨いたします。
[サーバー名][サービス][SFTP/SSH]タブ > 優先するMAC で、HMAC の有効/無効を選択できます。

クライアントが同じ HMACアルゴリズム をサポートしていなければ、SSHハンドシェイクに失敗するため接続できません。
以下の HMAC 対応状況一覧をご参照ください。

クライアント別 HMAC 対応状況一覧 [2018/04/18 時点]

HMAC WebDrive Cyberduck FileZilla WinSCP
SHA3-512
SHA3-384
SHA3-256
SHA3-224
SHA2-512
SHA2-384
SHA2-256
SHA2-224
SHA1
MD5

推奨するSFTPクライアントソフトは、WebDrive です。
WebDrive は Titan FTP Server と同じ開発元で作成されたソフトウェアです。