SFTP サーバー作成手順

【操作手順】

  1. インストール後、「Titan FTP Server 管理者」 画面の左のツリーより 「Titan FTP Server ドメイン」 を展開します。(以下、ドメインと呼称させていただきます。)
  2. インストール時に作成いただいたドメイン名をクリックし、「ドメイン管理画面」 にて [OK] をクリックします。
  3. 画面上部のメニューバーから、「サーバー」 > 「新規サーバーウィザード」 をクリックします。
  4. 「サーバー名」 を入力し、「IP アドレス」 はプルダウンメニューから、サーバーのローカル IP アドレスを選択します。「WAN アドレス」 に適切な ドメインまたはアドレスを入力します。
    「データディレクトリ」 と 「ログディレクトリ」 に、ローカルドライブ内のアドレス (例:C\srtFtpData\) が選択されていることをご確認いただき、[次へ] をクリックします。
  5. 「SFTP (通常、ポート 22)」 にチェックをいれ、[次へ] をクリックします。
    Titan-SFTP-Set
  6. 「ユーザー認証ベース」 もデフォルトのままで、[次へ] をクリックします。
  7. 「このサーバー上で SFTP を有効にする」 にチェックが入っていること、SFTP ポートが設定されていることを確認し、[ホストキーマネージャー] をクリックします。
    Titan-HostkeyWizard00
  8. ホストキーマネージャーが起動するので、[作成] をクリックし、「ホストキータイプ」 と 「ホストキーサイズ」 を選択して [次へ] をクリックします。
    Titan-HostkeyWizard01
  9. ホストキーの名前と、秘密鍵のパスワードを入力し、[完了][閉じる] をクリックします。
    Titan-HostkeyWizard02
  10. ホストキー名やパスワードが入力されていることを確認し、[次へ] をクリックします。
    Titan-ServerWizard03
  11. SMTP サーバー情報の入力については、今回は空白の状態で [次へ] を選択 > [完了] をクリックします。
  12. 管理画面左のツリーより 「ユーザー」 を選択 > [新規ユーザー] で必要なユーザー情報を入力>「次へ」をクリックします。
  13. グループについても今回は省略いたしますので、[次へ] をクリックします。
  14. ユーザーが利用するホームディレクトリを選択し、[完了] をクリックします。
  15. 管理画面左のツリーより、一度 「ユーザー」 以外を選択 > 「ユーザー」 を再度選択 > 「作成したユーザー名」 のツリーを展開し、「サービス」「SFTP/SSH」タブ > 「このユーザーに使用するホストキーセット」 に、手順 9 で作成したキーが表示されていることを確認し、チェックを入れてホストキーを有効にして [適用] をクリックします。
    Titan-ServerWizard07_v16

Titan FTP の設定は以上です。念のために PC を再起動いただくことを推奨いたします。

SFTP クライアントソフトで利用するホストキーの保存場所は、下記画面からご確認いただけます。
管理画面左のツリーより 「サービス」 > 「SFTP/SSH」タブ > 「サーバーホストキー設定」
ホストキーフォルダに表示されています。
Titan-ServerWizard08_v16

SFTP クライアントソフトの WebDrive では、公開鍵(.pub)秘密鍵(拡張子なし) の 2 つとも利用します。
WebDrive をインストールされている PC へ 2 つのファイルをコピーしておいてください。

SFTP クライアントソフト WebDrive の設定手順については、下記リンク先をご参照ください。

SFTP クライアント設定手順